ニュース

Wi-Fi機器でマイニング

マイニング業界において独占状態、高い技術力から評価されている中国大手のBitmain(ビットメイン)は、ネット接続している際にマイニングが可能なWi-Fiルーターの販売を発表した。

 

Bitmainはマイニング機器の開発・販売のほか、マイニングのハッシュレート42%も占めるほどの大規模なマイニングを行っている。また、マイニングに特化した高性能チップASICの販売も手掛けている。このASICに関してはマイニングのための専用のものとなっているため、非常に効率よくマイニングを行うことが可能となり、消費エネルギーも抑えることができる。

今回Bitmainはインターネット接続を行いながらマイニングを行うことのできるWi-Fiルータのハイ倍を発表した。このルーターでは匿名通貨ダッシュ(DASH)やシアコイン(SC)のマイニングが可能となる。利用しているだけでマイニングに可能になるという点ではマイニングテレビやマイニング電動自転車が思い浮かぶ。いままでマイニングを行うための機会が必要とされていたが「~しながら」という形態に落ち着くのだろうか。

 

↓↓関連記事↓↓

関連記事

  1. JVCEAの自主規制[証拠金取引・アフィリエイト・苦情対応]

  2. SBI,高齢者も取引可能に

  3. 【注意喚起】Gincoを騙る偽アプリ

  4. マカオ、暗号通貨に対して警告

  5. 南アフリカ、暗号通貨取引所立ち上げ

  6. ベネズエラ、国独自の「仮想通貨」を発行

PAGE TOP

ニュース

SendFriend、xRapidを導入したサービス開始

ニュース

1週間(6/17~6/24)の国内ニュースまとめ

ニュース

プロジェクト[Libra]の3つの特徴と問題点

ニュース

アメリカ、FATFガイダンスに合わせた動き

ニュース

昨日(6/22)のニュースまとめ

ニュース

G7での暗号通貨規制に関する対策チーム設立[FATF・Libra]

ニュース

FATF、暗号通貨ガイダンス発表[実現性に疑問の声]

ニュース

金融庁、ガイドライン改正案公表[ICOへの対応]