ニュース

SBI,高齢者も取引可能に

SBI Virtual Currencies(SBI VC)が運営する国内の暗号通貨取引所、VCTRADEはいままで口座開設に設けていた年齢制限を解除し、日本在住の71歳以上でも口座開設が行えるようになった。

 

暗号通貨への関心が高いのはネット世代と呼ばれる若年層を中心に注目を集めているのは確かだが、最近では高齢者からも高い注目を集めている。こうして高齢者間でも暗号通貨への理解が進むのはいいことだが、証券を扱っている方はともかく、ネットにも不慣れで取引も行ったことがない高齢者を標的とした詐欺も増加しているので、SBI VCは手厚いサポートが必要となるのではないかと思われる。

こうして窓口が広がることで、わざわざ国外の取引所を利用していた高齢者にとってはうれしいものではないだろうか。

↓↓SBI関連記事↓↓

関連記事

  1. 話題のBitMEXとは

  2. 元ファンドマネージャーがマーチャントバンク設立

  3. FATFによる暗号資産に対するガイドライン[促進と阻害]

  4. 深刻化する人材不足、デジタル技術への理解

  5. ビットフライヤー上場銘柄、インサイダー事件

  6. 同性婚をブロックチェーン技術で

PAGE TOP

ニュース

分散投資とは[リスクを抑えるためにできること]

ニュース

SWIFT,国際送金の速度改善[最速で13秒で送金完了]

ニュース

世界でATM減少、中国では前年比-6.8%[キャッシュレス決済]

ニュース

取引所で30万件の個人情報流出[クレジットや取引情報を公開]

ニュース

昨日(7/22)のニュースまとめ

ニュース

JVCEA、金融庁に税制改正要望書提出[暗号通貨の取引環境]

ニュース

イラン、マイニングの電力価格決定[通常より割高な設定]

ニュース

AerialPartners、[Guardianプレミアム]の受付開始