ニュース

SBI,高齢者も取引可能に

SBI Virtual Currencies(SBI VC)が運営する国内の暗号通貨取引所、VCTRADEはいままで口座開設に設けていた年齢制限を解除し、日本在住の71歳以上でも口座開設が行えるようになった。

 

暗号通貨への関心が高いのはネット世代と呼ばれる若年層を中心に注目を集めているのは確かだが、最近では高齢者からも高い注目を集めている。こうして高齢者間でも暗号通貨への理解が進むのはいいことだが、証券を扱っている方はともかく、ネットにも不慣れで取引も行ったことがない高齢者を標的とした詐欺も増加しているので、SBI VCは手厚いサポートが必要となるのではないかと思われる。

こうして窓口が広がることで、わざわざ国外の取引所を利用していた高齢者にとってはうれしいものではないだろうか。

↓↓SBI関連記事↓↓

関連記事

  1. テレグラムICOがそろそろ買える!?

  2. 麻生太郎財務相「規制すればいいというわけではない」

  3. ICO案件@2017.12.26

  4. CBDCの実現

  5. コロンビアではビットコインは「違法」

  6. NEM専門情報サイト、NEM MAP

PAGE TOP

ニュース

第11回研究会、新規制案公表[金商法を把握しておこう]

ニュース

昨日(12/14)のニュースまとめ

ニュース

巨額の資金調達に成功していたプロジェクト、中止へ

ニュース

イスラム金融での活躍に期待、Ripple

ニュース

McAfee、2018年セキュリティ事件ランキング発表

ニュース

サウジ・UAE、暗号通貨共同開発[イスラム金融の変化]

ニュース

昨日(12/13)のニュースまとめ

ニュース

活発になる欧州の動き[ドイツで取引所開設へ]