ニュース

SBI,高齢者も取引可能に

SBI Virtual Currencies(SBI VC)が運営する国内の暗号通貨取引所、VCTRADEはいままで口座開設に設けていた年齢制限を解除し、日本在住の71歳以上でも口座開設が行えるようになった。

 

暗号通貨への関心が高いのはネット世代と呼ばれる若年層を中心に注目を集めているのは確かだが、最近では高齢者からも高い注目を集めている。こうして高齢者間でも暗号通貨への理解が進むのはいいことだが、証券を扱っている方はともかく、ネットにも不慣れで取引も行ったことがない高齢者を標的とした詐欺も増加しているので、SBI VCは手厚いサポートが必要となるのではないかと思われる。

こうして窓口が広がることで、わざわざ国外の取引所を利用していた高齢者にとってはうれしいものではないだろうか。

↓↓SBI関連記事↓↓

関連記事

  1. 仮想通貨での退職金運用の禁止

  2. 昨日(8/19)のニュースまとめ

  3. スイス国立銀行が仮想通貨へ言及

  4. ゴールドマン・サックス「ビットコインは”バブル”だ」

  5. リップルのゴールとは

  6. リップル社と提携のマネーグラムCEO

PAGE TOP

ニュース

Coinbase、唯一無二の存在となるか

ニュース

Exodus、XRPに対応

ニュース

世界、ブロックチェーン技術を選挙に活用

ニュース

NetCents、新たに5つのコインに対応

ニュース

マイニング業界のこれから

ニュース

水面下での動きが注目されている2人の大物とは…

ニュース

BITPoint、本田圭佑氏をイメージキャラクターに

ニュース

昨日(8/19)のニュースまとめ