ニュース

日本仮想通貨事業者協会、法人名変更

一般社団法人 日本仮想通貨ビジネス協会は8月8日より、日本仮想通貨ビジネス協会へと法人名を変更する。

 

日本には暗号通貨関連団体が4つもあり、名前が似ているだけでなく、構成員も似通っているため、何がどう違うのか混乱しやすい。特に自主規制を策定している「日本仮想通貨交換業者協会」は、「日本仮想通貨事業者協会」を基盤にした組織であるためよく混同されてしまう。そういった状況を改善し、誤解を生まないように「日本仮想通貨事業者協会」は8月8日より法人名を変更し、「日本仮想通貨ビジネス協会」となる。

同協会は暗号通貨を活用したビジネス、ビジネスにどう暗号通貨を取り入れていくかなどの意見交換やそれらに関する勉強会を行っていた。そういったビジネス関係に活動していたことから、今回の「日本仮想通貨ビジネス協会」という名義に決定した。今後は自主規制に関しては手を引き、暗号通貨関連業界の課題に対する議論・意見交換を中心とした活動を行っていくようだ。

↓↓暗号通貨関連団体一覧↓↓

関連記事

  1. 「ICO禁止」は違憲となるか[韓国]

  2. クウェート初、RippleNet活用送金サービス

  3. 昨日(7/20)のニュースまとめ

  4. 英CMCマーケッツ、仮想通貨取引サービスの提供開始

  5. ロシア、テレグラムを追い出し

  6. 中国の暗号通貨詐欺、47,000人被害か?

PAGE TOP

ニュース

JVCEA、金融庁に税制改正要望書提出[暗号通貨の取引環境]

ニュース

イラン、マイニングの電力価格決定[通常より割高な設定]

ニュース

AerialPartners、[Guardianプレミアム]の受付開始

ニュース

監視ツール[SHIEDL]公式リリース

ニュース

BSV、アップデート[Quasar]予定【ブロックサイズ128MBから2GBへ】…

ニュース

BofA,Ripple社技術引用[RippleNet・xCurrent]

ニュース

Fidelity子会社、信託業登録申請[大手金融企業の動き]

ニュース

昨日(7/20)のニュースまとめ