価格速報・値動き分析

BTCチャート解析 2018.8.8

コインの森、管理人です。ちょっとチャート解析します(^^)

どうぞ”思考”をパクッてください。さすれば、深く考えることからは解放されるかと思います。

ここまでの流れは以下(Twitter)です。

ここまで重要なラインを引いて、動きを見てただけです。

大事なことは『機能するモノは使い続ける』ということです。ここで言う機能するモノとは実体が反応するラインやインジケーター等の事を指します。

※ チャートは国内認可業者であるBITPOINT社のプラットホーム・口座で行っております。

さて昨夜の下落のポイント、少々。上のTwitterの流れも見ておいてくださいね。

昨夜のラインはデイトレーダーにとっては、すごく重要でした。何度もピタっと止まる心理的な節目でした。過去にさかのぼればもっと機能しています。今回は底を割ってきました次からの考察が楽しくなります。

昨夜のライン

機能するモノは使い続けるのが鉄則ですのでここまで投資判断として使ってきたわけですが、ここで一度重要度を下げ、じっくり考えるタイミングとなりました。

昨日のTwitterにも書いたのがこれです。

76万のラインを割らない限り短期は上目線。目標は82.7万で、邪魔者は直近高値の79万。76万のラインを割ったら、69万目標で邪魔者を探す。(邪魔者とは目標地までの間にいる抵抗帯に成長しそうなライン)

今回はこの邪魔者の、直近高値に止められダブルトップを作ったのちに下落し、ライン割れへとなりました。実に綺麗な動きです。

こうやってシナリオを考えることで、致命的な損失を避け、荒々しい相場の中で上手く立ち回り、利を残していくことが可能となると私自身考えています。

あなたは分析において『何を信じていますか?』、それは例え『損失を出しても納得のいくものですか?』

もし外れてしまっている方がいたら心配です。一度、投資の、トレードの本質を考える時間を作ってみてください。

関連記事

  1. ビットコインチャート分析@2017.11.2

  2. ビットコイン短期チャート分析@管理人

  3. イーサリアム・チャート分析@2017.11.11

  4. ビットコイン直近安値割れ@2017.12.10

  5. 今日のチャート分析@2017.9.24

  6. チャート分析速報@コインの森管理人

PAGE TOP

ニュース

昨日(3/31)のニュースまとめ

コラム

相関確認がトレードを優位にさせる“仏のR特別講義”

ニュース

VALU、サービス終了[出金手続きは延長]

ニュース

日立ソリューション、PegaSys Plus販売へ[ブロックチェーン]

ニュース

博報堂、ブロックチェーンを活用した著作権保護サービス

ニュース

国内取引所BITMAXでキャンペーン[条件に応じてXRP付与]

ニュース

オーケーコイン・ジャパン、仮想通貨交換業登録完了

ニュース

NRI,ブロックチェーン技術を活用した社債発行