ニュース

Ripple社、マドンナと寄付プロジェクト

世界的な歌手、Madonna(マドンナ)氏が運営する非営利団体とRipple社と提携し、アフリカ・マラウイ共和国の子供たちのための寄付金プロジェクトが発足した。

このプロジェクトは7月30日から8月31日の間で実施され、Facebookから参加することが可能となっている。集められた資金は、米国の脚本家マイケル・バーグ氏とマドンナ氏によって2006年に設立されたRaising Malawi基金が運営する児童養護施設へ直接献金される。

マドンナ氏はこれまでに女性の権利向上・人権保護などのほか、地震被災者への寄付などを行っている。Raising Malawi基金ではマラウイの故事を援助するために医療サービスや授業や教材といった教育支援、食料などの必需品の提供などを行っている。

支援はこちらから→https://www.facebook.com/donate/280231332752230/

Ripple社は小学校への寄付や大学への援助などを行っている。

関連記事

  1. アリババ社、ドバイのアリババコインを提訴

  2. 日本のデジタル化はどう進む[政府・企業の動き]

  3. SBI VC新規口座開設開始

  4. 国内取引所Coincheck、Androidアプリをリリース

  5. 暗号通貨禁止ではない!?[インド]

  6. レイブロックスがナノに改名

PAGE TOP

ニュース

国内で進むブロックチェーンの活用

ニュース

Coinbase、投資家向けサービス終了へ

ニュース

ウガンダの法定通貨で取引可能な取引所[Binanceが進出]

ニュース

昨日(10/15)のニュースまとめ

技術

トランプ政権とも関係を築くRipple社[XRPの魅力]

ニュース

ICOからSTOへの移行[Nasdaqの動き]

ニュース

「EOSは開発者に何の利益ももたらさない」EOSへの批判が集まる

ニュース

昨日(10/14)のニュースまとめ