ニュース

Ripple社、マドンナと寄付プロジェクト

世界的な歌手、Madonna(マドンナ)氏が運営する非営利団体とRipple社と提携し、アフリカ・マラウイ共和国の子供たちのための寄付金プロジェクトが発足した。

このプロジェクトは7月30日から8月31日の間で実施され、Facebookから参加することが可能となっている。集められた資金は、米国の脚本家マイケル・バーグ氏とマドンナ氏によって2006年に設立されたRaising Malawi基金が運営する児童養護施設へ直接献金される。

マドンナ氏はこれまでに女性の権利向上・人権保護などのほか、地震被災者への寄付などを行っている。Raising Malawi基金ではマラウイの故事を援助するために医療サービスや授業や教材といった教育支援、食料などの必需品の提供などを行っている。

支援はこちらから→https://www.facebook.com/donate/280231332752230/

Ripple社は小学校への寄付や大学への援助などを行っている。

関連記事

  1. 英国では遠隔医療の現場で仮想通貨

  2. Huobi、今度はブラジル市場に参入

  3. 米グーグル、仮想通貨関連の広告を規制へ

  4. 沖縄のメガソーラーの権利をBTPトークンとして売買

  5. BTG、Bittrexでの上場廃止

  6. また6億円相当の没収されたBTCがオークションか

PAGE TOP

ニュース

Ethereumのアップグレード2度目の延期へ

ニュース

BTCのハッシュレート分散化[Bitmain事業縮小]

ニュース

取引所Cryptopia,ハッキング事件か出口詐欺か

ニュース

マレーシア、暗号通貨規制導入

ニュース

昨日(1/16)のニュースまとめ

ニュース

資金洗浄・テロ資金供与とは[基礎知識]

ニュース

Liquid、QASH保有量・期間に応じてXRPプレゼント

ニュース

昨日(1/15)のニュースまとめ