ニュース

暗号通貨について知っておきたいこと[まとめ]

記事のポイント

「暗号通貨に興味を持ち始めたけど、そもそもどんなもの?」「どんな技術が使われているの?」といった方向けに知っておきたい知識について書かれた記事を一覧にしてまとめたので、参考にしてほしい。ただこうした漠然としたものではなく気になる通貨を一つ決めて、それについて詳しく調べたほうが知識は付きやすいかと思われる。

ただ重要なのは「どこのメディアも信じすぎない」ようにすることだ。メディアの中には詐欺の注意喚起を行い、読者の信頼を集めたのちに詐欺に誘導するという手法をとるところも存在する。安全に取引を行うにはまずは暗号通貨に係る法規制や知識を身に着けることが必要である。

そもそも仮想通貨(暗号通貨)とは?

ここでは暗号通貨がどのようなものか、暗号通貨の利点・欠点のほか、法定通貨や電子マネーなどと何が違うのかを説明している。

ブロックチェーン技術とは?

暗号通貨の根幹技術であるブロックチェーン技術とはいったいどういうものなのか、一言でまとめてみた。またブロックチェーン技術とならんで名前の出ることの多い、分散型台帳技術との違いについても説明している。

コンセンサスアルゴリズムの種類

ここでは暗号通貨の取引がどのようなシステムで承認・正しいと判断されているのかの解説を行っている。このシステムは1つだけでなく、さまざまな種類がある。例えばビットコインのようにマイニングでその作業を行うものや保有量・保有時間で行うものなどがある。

暗号通貨の大きな分類

暗号通貨と一口に言っても今や把握できないほどの種類がある。しかしこのコインたちもそれぞれ役割に応じて分類分けすることが可能である。その分類について簡単に説明している。

 

ICOとは?

いまや「詐欺の巣窟」と不名誉な称号を得ているICOだが、これは画期的な資金調達方法である。ICOとはどういったものなのか、種類・注意点についてまとめている。

 

マイニングとは

暗号通貨を語るうえで絶対に欠かせない重要なマイニングとはどのようなものなのか、簡単に説明している。

 

草コインとは

儲ける」と手を出す方も多い草コインだが、草コインとはいったいどういったものなのか、簡単に解説している。どのコインも最初は草コインではあるが、明らかに詐欺のようなものも存在する。「無名だけどこれからだよ」と人に勧められて手を出すのだけは控えることをお勧めする。

 

投資を行うに必要なこと

暗号通貨に興味のある方はいずれ、購入することを考えている方が多いだろう。しかし暗号通貨を購入する前に、これは投資であるということ、そして自己責任であるということを忘れずに行ってほしいという注意書きのようなものになっている。

詐欺にあわないために必要なこと

残念ながら暗号通貨を悪用した詐欺は多く存在する。そうした詐欺の被害者にならないために必要最低限の暗号通貨に係る法規制は知っておくべきだ。「投資」は自己責任であり、これからの「未来」を対象にしているために誰も「確定」「絶対」と利益を保証することはできない。自身の資産を守るために慎重に投資を行うために必要最低限の確認項目を記した。

 

関連記事

  1. タイ財務省、暗号資産に関する課税枠組みを発表

  2. 韓国、サンドボックスでブロックチェーン企業認可[暗号通貨への取り組み]…

  3. テレグラムICO好調、価格初回の3倍、2弾目も8.5憶ドル調達か

  4. リップルとR3、決着へ

  5. 安全にインターネット利用するために

  6. 昨日(5/14)のニュースまとめ

PAGE TOP

ニュース

XLM、予定通り上場[JVCEAの新規取り扱い銘柄に追加]

ニュース

SBIと福島銀提携[金融機関の再編]

ニュース

シンガポール、国際送金効率化へ[MASとJPモルガン]

ニュース

テンセント、香港でVirtual bank設立へ[中国]

ニュース

昨日(11/11)のニュースまとめ

ニュース

東京大学でRipple講演[国際送金の課題]

ニュース

バーゼル銀行監督委員会による会合[暗号資産への見解]

ニュース

VeChain,CIIEで追跡システム発表[中国の動き]