ニュース

欧州初の規制下取引所[Blocktrade.com]

第二次金融商品市場指令(MiFID Ⅱ)の規制下として初の暗号通貨取引所、Blocktrade.comがサービスの立ち上げを発表した。同取引は9月に全面営業を開始する予定だ。

MiFID Ⅱとは、欧州連合(EU)の金融・資本市場に対する包括的・総合的な規制のことであり、市場の安全性・透明性を確保し、投資家保護が目的となっている。

Blocktrade.comは「これまで規制下の取引所は存在していなかったため機関投資家は取引に参入することができなかったが、この開設により安心して取引に参加することができる」と公式ホームページで述べた。暗号通貨への関心が高まっている現在、投資家が動きやすいように法規制を整備することは最重要だ。また規制をきちんと整備され、機能することで規制を順守していない企業が動きにくくなり、市場の健全化が図れる。

こうした考えから欧州の証券取引所はBlocktrade.comの取引所を大いに歓迎している。法規制の整備が追い付いていない現状では、これらを順守せずに不当な利益を得る取引所が横行しているため、こうした規制下の取引所が誕生するのは彼ら証券会社にとっても有益なことのようだ。

同取引所は開設時には以下の暗号通貨を取り扱うことを予定している。

  • ビットコイン(BTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ライトコイン(LTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • エックスアールピー(XRP)

関連記事

  1. ビットコイン、ギリシャ国民投票の影響もあり高値維持

  2. グーグルサーチ、ビットコインサーチは昨年10月来で最低

  3. 富士通研究所が取引性能を高速化させる技術を開発

  4. どっちつかずの対応で人材を手放すのか[ポーランド]

  5. 金融を取り巻く環境、大きく変化[金融規制見直し]

  6. ビットフィネックス、顧客に課税情報要求

PAGE TOP

ニュース

MyEtherWallet、KYCなしに暗号通貨・法定通貨取引可能に

ニュース

みずほ、[J-coin-Pay]サービス3月から開始!!

ニュース

返済できない負債を暗号通貨で返済[WFCの実態]

ニュース

証券業界、利便性向上のための構想[ブロックチェーン技術・DLT]

ニュース

Ripple社、[Just-in-time]の重要性について語る[Mercury…

ニュース

Liquidでも、クレジット・デビットカード決済可能に

ニュース

昨日(2/21)のニュースまとめ

ニュース

GMO.レバレッジ取引専用ツールの提供