ニュース

ブロックチェーン裁判所で効率化[ドバイ]

ドバイ国際金融センター裁判所(DIFC)が、ブロックチェーン裁判所の構想を発表した。これは法律に関する業務を合理化し、効率化を図るためのものとなっている。

ドバイでは2020年までに完全なブロックチェーン都市化の計画を掲げており、そのための取り組みが活発に行われている。この計画実現のために国内の研究開発、企業支援だけでなく、国外の研究者・企業を積極的に誘致している。また同国の自由経済区域では、暗号通貨取引企業に個人所得税と法人所得税を課さないライセンスを発行している。

DIFCはこのブロックチェーン技術を活用することで、異なる裁判所で情報を共有し効率化を図る。また国内だけでなく国外の法務執行機関とリアルタイムで情報を共有することを目標としている。ブロックチェーン技術はプライベート・パブリックの問題点を専門家と議論しかつようしていく。

ドバイ関連の記事一覧は以下の通り。

関連記事

  1. 昨日(10/11)のニュースまとめ

  2. Gtax,節税シミュレーション実装

  3. アメリカで盛んになるブロックチェーンへの動き[投資グループ]

  4. RippleゲートウェイのMr.Ripple、ADAコイン取扱開始

  5. 最大級のカンファレンス、価格への影響は

  6. 登録済み取引所(bitFlyer/QUOINE等)へ業務改善命令

PAGE TOP

ニュース

Ripple社、オーストラリア国立大学へ1億円もの寄付

ニュース

Zaifに送金したが反映されないし返金もされない[なんでも相談室]

ニュース

0.1ETHの送金に2,100ETHもの手数料[コミュニティのためか資金洗浄のた…

ニュース

OKEx、XRPとBCH上場[NEO・QTUM・XUCは上場廃止]

ニュース

Euro Exim Bank、既にxRapidを利用した国際送金サービス提供

ニュース

昨日(2/22)のニュースまとめ

ニュース

MyEtherWallet、KYCなしに暗号通貨・法定通貨取引可能に

ニュース

みずほ、[J-coin-Pay]サービス3月から開始!!