ニュース

暗号通貨保有者、マイナーへの課税なし[ロシア]

分散型取引所技術への取り組み、経済制裁を回避するための独自暗号通貨発行に動くロシアだが、現時点で暗号通貨の保有者・マイナーに対して課税を行う予定はないようだ。

ロシアは暗号通貨業界にどう動く

同国は暗号通貨に対して肯定的でも否定的でもなく、曖昧な位置にいる。禁止や特別な規制を設けているわけではないが、法定通貨はルーブルのみであると再三宣言している。暗号通貨保有者やマイナーへの課税を行わないのは、あくまで課税対象は労働から生まれる結果に対してであり、過程ではない、としているためだ。つまり暗号通貨を保有していたり、暗号通貨をマイニングするのは、法定通貨ルーブルを得るための過程であり、実際に利益を得ているわけではないため課税の対象とはならない、と判断しているようである。

とくにマイニングに対してはデジタル経済を活発化させる最先端産業だと認識しているため、特別な課税をかけその発展を阻害するようなことは考えていないようである。

関連記事

  1. 取引所にあるスプレッドとは?[初心者向け]

  2. コインチェックが来週をメドに流出NEMの補償実施へ

  3. 51%攻撃からの負の連鎖[ETC]

  4. SEC、詐欺的なICOを実施した企業を起訴

  5. 日本初。学内仮想通貨「百虎」実証実験開始へ

  6. 暗号通貨購入を将来的に考える人の割合増加

PAGE TOP

ニュース

1週間(1/14~1/21)のニュースまとめ

ニュース

bitFlyerで送金が反映されない[なんでも相談室]

ニュース

資産運用に関する日本最大級イベント[マネックス・マネーパートナーズも]

ニュース

ブロックチェーンの実用化、量子コンピュータの実現

ニュース

昨日(1/19)のニュースまとめ

ニュース

SBI、セキュリティ・ウォレットに対する取り組み[新規参入の背中を押す]

ニュース

世界規模の分散型決済ネットワークの開発[既存の決済と]

ニュース

Ethereum,アップグレードConstantinopleは2月27日