ニュース

暗号通貨保有者、マイナーへの課税なし[ロシア]

分散型取引所技術への取り組み、経済制裁を回避するための独自暗号通貨発行に動くロシアだが、現時点で暗号通貨の保有者・マイナーに対して課税を行う予定はないようだ。

ロシアは暗号通貨業界にどう動く

同国は暗号通貨に対して肯定的でも否定的でもなく、曖昧な位置にいる。禁止や特別な規制を設けているわけではないが、法定通貨はルーブルのみであると再三宣言している。暗号通貨保有者やマイナーへの課税を行わないのは、あくまで課税対象は労働から生まれる結果に対してであり、過程ではない、としているためだ。つまり暗号通貨を保有していたり、暗号通貨をマイニングするのは、法定通貨ルーブルを得るための過程であり、実際に利益を得ているわけではないため課税の対象とはならない、と判断しているようである。

とくにマイニングに対してはデジタル経済を活発化させる最先端産業だと認識しているため、特別な課税をかけその発展を阻害するようなことは考えていないようである。

関連記事

  1. Zcash、脆弱税の存在と共に既に対応済みであることを公表

  2. 昨日(10/23)のニュースまとめ

  3. シンガポールのスタートアップ50社以上

  4. ベラルーシ、ICO投資を行うのは審査制

  5. 食品ロス・人材不足の課題解決へ[経済産業省・LINEPay]

  6. 暗号通貨に対する国内法の解説演説

PAGE TOP

ニュース

Xtheta、ブロックチェーン技術者の養成事業開始[小学校でプログラミング必修]…

ニュース

LastRoots、3.5憶円の第三者割当増資[引受先はオウケイウェイヴ]

ニュース

マネーパートナーズグループ、暗号通貨交換業を主目的とした子会社設立へ

ニュース

金融庁、新たに2社を仮想通貨交換業者として登録[新規業者が登録完了]

ニュース

昨日(3/25)のニュースまとめ

ニュース

取引所TaoTao、サービス提供間近[事前登録受付開始、キャンペーンも]

ニュース

金融庁、つみたてNISAのミートアップ開催[資産形成への関心]

ニュース

WesternUnionとThunesの提携[BWW/INN/SWIFT/Rip…