ニュース

暗号通貨を裏付けにした法定通貨⁇

ハイパーインフレに悩まさせているベネズエラ・ボリバル共和国のマドゥーラ大統領は「ペトロを裏付けにした新しい法定通貨を来月から流通させる」と発表した。

ホームレス向け住宅予算に暗号通貨[ベネズエラ]

同国は人権状況の悪化、民主制からかけ離れた政治状況からからアメリカ、EUなどの各国から非難を浴びている。(ただロシア・キューバなどアメリカと敵対関係にある国からは現政権は支持されている。)この独裁体制を止めるため、アメリカ財務省はマドゥーラ政権の有力者に個人制裁を科したが、効果は見られなかった。トランプ大統領は「マドゥーラ政権以上にベネズエラ国民を苦しめてはならない」とし、同国の経済の中心である石油への制限などは行っていない。

今回大統領が発表した暗号通貨ペトロに裏付けされた、新しい法定通貨ボリバル・ソベラノは、旧通貨ボリバルよりも「0が5つ少なくなる」とされている。これは同国内のハイパーインフレ対策ではないかとみられる。

この新法定通貨の裏付けとする同国発行の暗号通貨ペトロは、国内で生産される石油に裏付けられて発行されている。しかし、そもそもこのペトロの担保とされている石油に関しては国内外から信ぴょう性を疑問視されている。担保としている原油埋蔵量は本当にあるのか、この疑問は発行当初からあったが正確な記述・検証ができていないため解決できていない。そんな不安視されている存在、ペトロを担保にした法定通貨ボリバル・ソベラノは同国にどのような影響をもたらすのだろうか。

関連記事

  1. 中央集権型取引所への批判

  2. アメリカのスタートアップ企業300万ドル調達に成功

  3. インフレ率は8.5万% ベネズエラの通貨

  4. CoinCheckが出来高報酬を付与

  5. ペイパルが仮想通貨決済の特許申請へ

  6. ゲームの次は抽象画で仮想通貨が手に入る?!

PAGE TOP

ニュース

GMO.レバレッジ取引専用ツールの提供

ニュース

丸紅、ブロックチェーン技術を用いた実証実験開始[電力供給システムの分散化]

ニュース

Amazon、オンライン決済利便性向上へ[インドのキャッシュレス促進]

ニュース

ビットポイント、タイでの暗号通貨サービスへ

ニュース

JVCEA、取引高・保有額に関する統計公表

ニュース

日銀、中央銀行デジタル通貨に関する論文公表

ニュース

投資被害・先物取引被害110番が開始

ニュース

昨日のニュースまとめ