ニュース

DAGとは?

ブロックチェーン技術とは異なる技術、Directed acyclic graph(DAG)とはいったいどのような技術なのか。またブロックチェーン技術とはどういった違いがあるのかを解説する。

DAGの説明にはブロックチェーン技術の知識が必要である。

ブロックチェーン技術では一本の鎖のようにデータをつないでいくのに対し、DAGではデータのブロックをつなげる際に一本の鎖にならなくてもよい。つまり一つのブロックから複数のブロックにつながって保管することが可能となっている。ブロックチェーンを一本の鎖と表現するのであれば、DAGとは編み目と表現できる。また、DAGではブロックのサイズに規定はないため、ブロックサイズを変化させ迅速な取引処理が可能となっている。

DAG技術を利用することでブロックサイズの問題や取引処理速度、の問題を解決することができる。ただまだ新しい技術であるため、どんな問題があるのかという十分な検証が行われていないと言う点では不安視される技術となっている。

このDAGを活用した暗号通貨にはIOTA・Byteball・Aidos Kuneenが存在する。

  • IOTAのDAG構造(ホワイトペーパーより)
  • ByteballのDAG構造(ホワイトペーパーより)
  • Aidos Kuneenについて

 

関連記事

  1. RippleLabs、米国財務省の元財務次官補を採用

  2. JVCEA、自己点検の実施を通知[事故再発防止へ]

  3. クウェート初、RippleNet活用送金サービス

  4. 橋下徹氏、「今ビットコイン買いに行ってる人はド阿呆」

  5. 昨日(6/25)のニュースまとめ

  6. Ripple社、新たに11の大学と提携[普及に必要不可欠な教育]

PAGE TOP

ニュース

昨日(12/10)のニュースまとめ

ニュース

1週間(12/3~12/10)のニュースまとめ

ニュース

関西電力・日本ユニシス、共同研究[ブロックチェーン]

ニュース

リトアニア中央銀行、暗号通貨発行へ[コレクターコイン]

ニュース

LooCipherという新たなランサムウェア[攻撃]

ニュース

BITPoint、預入サービス再開へ[今後の課題]

ニュース

中国、デジタル通貨発行に動き[CBDC・決済]

ニュース

昨日(12/9)のニュースまとめ