ニュース

犯罪利用防止に世界動く[G20]

各国の規制対策の提出期限となっていた今回のG20は、特に大きな規制が設けられることもなく終了した。暗号通貨の犯罪利用を防止するための、国際規制基準の枠組みを10月までに求めるなど、慎重に少しづつ動きを見せている。

今回のG20の声明では、世界が暗号通貨を「金融システムに利益をもたらす」もの、「経済を改善する」可能性を有している技術と評価していることが分かった。現時点では暗号通貨が経済にどのような悪影響を与えるかは予測できていないが、これらの技術が多くの利益をもたらすことは明らかであるため、適切な規制を慎重に作っていくことが必要だという考えにある。

犯罪利用の多さから、禁止措置に出る国もあり、規制を行いたいのはどの国も同じだろう。しかしこの新たな技術、多くの問題を改善させるであろう存在をむやみに規制することで、産業の成長が阻害されたり、他国に後れを取ることは避けたい。そうした考えから規制は慎重に行われているのではないかと思われる。

 

関連記事

  1. イスラエル、銀行と政府の考え不一致

  2. 昨日(3/4)のニュースまとめ

  3. コインベース、1億ドル規模のEarn.com買収を発表

  4. 世界的大富豪が表明「全資産の1割は仮想通貨」

  5. 暗号通貨取引・ICO等の規制枠組み発表[タイ]

  6. 【ドバイが凄い】ブロックチェーンで車両を追跡

PAGE TOP

ニュース

コインの森トレード学習講座注文方法[成行・指値・逆指値]

ニュース

令和2年度税制改正大綱決定[暗号通貨税制の改正なし]

ニュース

バーゼル銀行、パブリックコメント募集[暗号通貨規制]

ニュース

オランダ大手ING,カストディサービス開発[伝統的な金融機関の動き]

ニュース

昨日(12/12)のニュースまとめ

ニュース

EVETokenとは?取引所bitcastle[コインの森]

ニュース

Nayuta、NayutaWalletソースコード公開

ニュース

BitClub、詐欺で逮捕