ニュース

ブロックチェーン関連法、事業への影響[マルタ]

マルタ金融サービス局(MFSA)はブロックチェーン企業に対して、認可申請を待つ必要があることを声明にて説明を行った。同国では最近ブロックチェーン関連の法律が整備されたばかりであり、それを企業に適応するための準備期間が必要なようだ。

マルタは、金融業界のみならず各国でその価値が認められているブロックチェーンだけでなく、危険視・不安視されている暗号通貨に対しても友好的な国である。また明確な法規制による整備が行われているため、投資家だけでなく企業も動きやすい環境となっているため、大手取引所BinanceやOKEx、ブロックチェーン企業などが同国を拠点としている。また分散型銀行・分散型証券などの事業もマルタを中心に行われている。こうした取り組みはマルタと同じく島国であるバハマにもみられる→https://coinsforest.com/p/11247/

暗号通貨の使用・取引についての法規制を行う国は多くみられるが、マルタではブロックチェーン産業も公式な産業として扱い、ブロックチェーン産業の発展を促すために法律が整備されている。法律の内容について→https://coinsforest.com/p/11410/ 

今回MFSAは、最近成立したブロックチェーン関連の法律を順守させるための枠組みを作るために、時間を要しており同国での認可申請を行いたい事業者は、それらが整備されるまで待つ必要があるとの声明を出した。

関連記事

  1. 投資のリスクとリターンの関係[初心者向け]

  2. 犯罪組織「シルクロード」が映画化

  3. 暗号通貨の不正利用撲滅技術

  4. フェイスブック、フェイスブックコイン真剣に検討へ

  5. bitcastleという取引所でhaicoinという仮想通貨を保有[コ…

  6. スワジランドが仮想通貨を研究

PAGE TOP

ニュース

日本STO協会に新たに2社入会[みずほ証券とSMBC日興証券]

ニュース

コインの森トレード学習講座【トレードのシナリオを考える/ラインの重要性】

ニュース

三菱UFJ銀行、信用状の発行[ブロックチェーン]

ニュース

日本経済新聞と金融庁共催のブロックチェーン・カンファレンス

ニュース

SEC,IEOに関する注意喚起[ICO・IEOに関する法規制]

ニュース

ベネズエラ、独自通貨利用推進[独裁体制とダボス会議]

ニュース

昨日(1/20)のニュースまとめ

ニュース

Libra協会、技術に関する独立組織設立