ニュース

マイニングでの誤認逮捕に備えよう

マイニングを悪用した犯罪が横行しているが、最近では違法マイニングを行うマルウェアを勝手にサイトに仕込まれている被害が増加している。

今までは自身のブログ、サイトにマイニングマルウェアを仕込むかたちがよく報道されていたが、最近では他人のサイトにこのマルウェアを仕込み、マイニングの収益を得る手法が増加しているようだ。自分ではサイトにマイニングするソフトを入れていないのに、「このサイトを閲覧すると重くなる。調べたらマイニングが勝手に行われている」という被害報告がされ、身に覚えのない罪で逮捕されてしまうかもしれない可能性も出てくる。ハッキング事件があった際に、誤認逮捕された事例があるように、マイニングについても誤認逮捕が行われる可能性は十分すぎるほどにある。

ブログなど自身のサイトを持っている方は、こうしたマルウェアが仕込まれていないかを定期的に調べるといった自己防衛が必要になってくる。実際に学生サークルのサイトでもこうした被害が見つかっている。

関連記事

  1. タイでも規制強まる姿勢

  2. 仏中銀総裁、仮想通貨で国際協調の対応を

  3. 中国人民銀行がICO禁止について検討へ

  4. 宝石が本物の証明をブロックチェーンで

  5. 1週間(9/18~9/24)のニュースまとめ

  6. 中国、ブロックチェーン産業指針となる基準策定準備開始

PAGE TOP

ニュース

Coinbase Commerce、2種のステーブルコイン採用[USDC・DAI…

ニュース

KYCCとマネーパートナーズ業務提携[暗号通貨業界の健全化へ]

ニュース

暗号通貨ウォレットWodca,アプリリリース[暗号通貨の管理より簡単に]

ニュース

SBI,アート市場でのブロックチェーン活用[アートバーンへ追加出資]

ニュース

昨日(5/23)のニュースまとめ

ニュース

キャッシュレス決済サービス、PayPayとは[利用可能店舗]

ニュース

スマホ決済[PayPay]を悪用[クレジット情報などは厳重に管理を]

ニュース

ホンダとGeneral Motors、共同開発へ[ブロックチェーン活用]