ニュース

行政にブロックチェーン技術導入[韓国]

韓国では行政手続きの公平性と整合性、透明性を向上させるためにブロックチェーンに基づく企画評価システムを構築させた。このシステムを活用することで効率的な行政サービスの提供を目指す。

韓国ではブロックチェーン産業を公式の産業として認め、法規制の整備を行っていくことを公式に表明している。同国では暗号通貨への国民の関心も高く、市場もにぎわっていたが、政府はあまり暗号通貨に対して好意的ではなかった。そのため規制当局も投資家保護や取引所・取引に関する法規制が必要だとしながらも、本格的に動ける状況ではなかったため整備は停滞していた。

しかし相次ぐ取引所のハッキング事件を受けてから、政府も法規制の必要性を感じ、暗号通貨業界の法規制に本腰を入れ、国内のブロックチェーン産業においても活性化させるために動き出した。ブロックチェーン産業を公式なものとみなし、分類を行うことで今後の業界の健全化だけでなく、ブロックチェーンに関する研究会は鵜に対する優遇処置も行いやすくなるのではないかと期待されている。詳しくはこちら→https://coinsforest.com/p/11682/

また韓国では、キャッシュレス社会を目指して今までの規制の見直し・緩和を行い、暗号通貨やブロックチェーンを導入する検討やICOの合法化などの検討をしていく姿勢を見せている。実際に金融監督院(FSS)には暗号通貨に対して寛容な姿勢を見せている人物が新たに任命されている。

 

関連記事

  1. オーストラリア証券当局がICOに言及

  2. エジプト政治状況と暗号通貨規制状況

  3. BTCChinaで仮想通貨トレードツールがサービス開始

  4. 仮想通貨取引所の信託保全が急務となる

  5. 国内取引所 フィスコ仮想通貨取引所

  6. マスターカードがブロック遅延によってシェア拡大

PAGE TOP

ニュース

SWIFT,国際送金の速度改善[最速で13秒で送金完了]

ニュース

世界でATM減少、中国では前年比-6.8%[キャッシュレス決済]

ニュース

取引所で30万件の個人情報流出[クレジットや取引情報を公開]

ニュース

昨日(7/22)のニュースまとめ

ニュース

JVCEA、金融庁に税制改正要望書提出[暗号通貨の取引環境]

ニュース

イラン、マイニングの電力価格決定[通常より割高な設定]

ニュース

AerialPartners、[Guardianプレミアム]の受付開始

ニュース

監視ツール[SHIEDL]公式リリース