ニュース

貿易の安全性・透明性の改善へ[シンガポール]

シンガポール拠点のの国営クリムゾン・ロジック社はアジア諸国向けのクロスボーダー・ブロックチェーン・プラットフォームを公開した。

同社会長は「ブロックチェーン技術はクロスボーダー取引の信頼性を向上させることが可能」と述べ、シンガポール政府が今後このプラットフォームを活用しての、アジア諸国のブロックチェーン産業を援助していく姿勢を示した。このプラットフォームでは東南アジア諸国間の貿易文書取引の安全性・透明性向上を目的に活用される。

ブロックチェーン技術とは、データを一塊にまとめ、その塊(ブロック)をつなげていく技術のことだ。そしてこのデータは複数の参加者によって保管される。詳しくは→https://coinsforest.com/p/11407/

今では欠かせない存在となっているインターネットと同様、これからの社会において必要不可欠な存在になるだろうと考えられているこの技術は、多くの国が資金を投じ研究開発にいそしんでいる。またそういった技術を研究する基盤がない国では、積極的に海外の企業を誘致するなどして、ブロックチェーン産業の恩恵を国家にもたらそうとする動きがみられる。世界のブロックチェーン技術への取り組み→https://coinsforest.com/p/11880/

[補足]クロスボーダー取引とは、国境を越えて行われる取引の総称で、複数国間で行われる取引を指す。

関連記事

  1. おかえり!金塊ハンター

  2. イギリス要人「ビットコインはポンジスキーム(詐欺)だ」

  3. Ripple、ウォレットのユーザーへ身分証提示を義務付け

  4. 昨日(12/6)のニュースまとめ

  5. 仮想通貨建ての個人退職口座を騙る詐欺に注意

  6. GS、BTCの劇的な下落を警告、潜在的に6000ドルも

PAGE TOP

ニュース

安全にインターネット利用するために

ニュース

昨日(12/18)のニュースまとめ

ニュース

PayPay不正利用、今後の対策[現金が安全とは限らない]

ニュース

エジプト、CBDCの調査へ[監視強化の一環か]

ニュース

国内の決済環境

ニュース

「仮想通貨」から「暗号資産」へ

ニュース

Huobi、口座開設受付開始[XRP配布キャンペーンも実施]

ニュース

昨日(12/17)のニュースまとめ