ニュース

SBI VC新規口座開設開始

SBIホールディングスは公式に暗号通貨取引所、SBI VCの営業を開始した。今までは先行予約で登録が完了していた2万人は2018年6月4日から、限定的に取引を開始していた。しかし今回、新規口座開設申し込みを開始し、一般利用者へのサービス提供を始めた。

現在、SBI VCではXRP/JPY BCH/JPY BTC/JPYの取引を提供している。暗号通貨同士の取引は対応していない。またSBI VCから他の取引所、ほかの取引所からSBI VCへの送金はできない仕様になっている。そのため不正送金されるというリスクが存在しない高いセキュリティ性の取引所となっている。SBI VCは銀行や証券を扱っているSBIグループであるため、セキュリティ性に関しては安心のおける取引所になっている。

関連記事

  1. ブロックチェーン技術でカースト制度問題解決

  2. マレーシアの暗号通貨の規制進む

  3. 台北市はIOTAと提携発表

  4. 全面安をどう見る?ゴールドマンサックスの見解

  5. XRPで不動産取引!

  6. 英ヴァージン・マネー、ロイズなどに続きクレジットカードによる仮想通貨の…

PAGE TOP

ニュース

取引所TaoTao、サービス提供間近[事前登録受付開始、キャンペーンも]

ニュース

金融庁、つみたてNISAのミートアップ開催[資産形成への関心]

ニュース

WesternUnionとThunesの提携[BWW/INN/SWIFT/Rip…

ニュース

取引所Binance、第3弾となるICOトークン[CELR]上場

ニュース

シティグループ、暗号資産関連での求人[大手金融機関とアメリカでの定義見直しの動き…

ニュース

1週間(3/18~3/24)のニュースまとめ

ニュース

昨日(3/23)のニュースまとめ

ニュース

モバイル決済投資サービスZeux、新たにIOTA対応発表