ニュース

昨日(7/17)のニュースまとめ

世界最大手の資産運用会社が暗号通貨市場への参入を検討したことで、その期待感から市場は上昇傾向にある。同社はすでに参入のためのチーム編成を行っているようだが、暗号通貨市場への参入がいつ頃になるかというのは明らかになっておらず、またどれほどの資金が流れ込んでくるかも予想できていない。

国内ではNEMのブロックチェーン技術を活用した投げ銭サービスの提供が今年9月に予定されている。スポーツチーム・選手へ行えるこの投げ銭システムでNEMが使われることで、NEMの価格が上昇することも期待される。以前ツイキャスで投げ銭に採用されたモナコイン(MONA)は一日で価格が急騰した。

関連記事

  1. ロシア、公的なブロックチェーンプラットフォーム構築か

  2. 学習塾でビットコイン決済

  3. 「BCHが本当のBTC」と主張し、掲載削除

  4. コインチェック、NEMの出金売却順次再開

  5. Coinbase、上場審査見直しで何を目指す

  6. 仮想通貨の暴落をうけてネットでは自殺防止ホットライン

PAGE TOP

ニュース

安全にインターネット利用するために

ニュース

昨日(12/18)のニュースまとめ

ニュース

PayPay不正利用、今後の対策[現金が安全とは限らない]

ニュース

エジプト、CBDCの調査へ[監視強化の一環か]

ニュース

国内の決済環境

ニュース

「仮想通貨」から「暗号資産」へ

ニュース

Huobi、口座開設受付開始[XRP配布キャンペーンも実施]

ニュース

昨日(12/17)のニュースまとめ