ニュース

昨日(7/17)のニュースまとめ

世界最大手の資産運用会社が暗号通貨市場への参入を検討したことで、その期待感から市場は上昇傾向にある。同社はすでに参入のためのチーム編成を行っているようだが、暗号通貨市場への参入がいつ頃になるかというのは明らかになっておらず、またどれほどの資金が流れ込んでくるかも予想できていない。

国内ではNEMのブロックチェーン技術を活用した投げ銭サービスの提供が今年9月に予定されている。スポーツチーム・選手へ行えるこの投げ銭システムでNEMが使われることで、NEMの価格が上昇することも期待される。以前ツイキャスで投げ銭に採用されたモナコイン(MONA)は一日で価格が急騰した。

関連記事

  1. ビットコインが一時急落、恐慌状態に

  2. ブロックチェーンで人身売買を無くす

  3. イングランド銀行総裁がBTC批判

  4. ICOの必要性

  5. Bitfinexが顧客サポートに関する懸念事項に対処

  6. 警察庁、昨年の仮想通貨を巡る「疑わしい取引」は669件に

PAGE TOP

ニュース

Coinbase、唯一無二の存在となるか

ニュース

Exodus、XRPに対応

ニュース

世界、ブロックチェーン技術を選挙に活用

ニュース

NetCents、新たに5つのコインに対応

ニュース

マイニング業界のこれから

ニュース

水面下での動きが注目されている2人の大物とは…

ニュース

BITPoint、本田圭佑氏をイメージキャラクターに

ニュース

昨日(8/19)のニュースまとめ