ニュース

世界最大手BlackRockが参入検討か

世界最大の資産運用会社、BlackRockが暗号通貨事業参入を検討し、プロジェクトチームの編成を行ったようだ。この報道により、暗号通貨市場は急激に持ち直し、価格上昇が始まっている。ただ好材料となっているものがこのBlackRockだけでなく、ビットコイン(BTC)のEFT認証もあるため、アルトコイン中心ではなくBTCを中心に価格上昇がみられるのではないかと思われる。(ETFとは→https://coinsforest.com/p/11754/)

現在はまだこのBlackRockの参入は検討にとどまっているようだが、すでに参入に備えてプロジェクトチームの編成が行われており、CEOもブロックチェーン技術に関して関心が高いことから、参入は確実ではないかと思われる。しかしCEOは同社の顧客で暗号通貨を非常に欲しているものはあまり見られないことから、巨額の資金が一気に流れ込んでくる可能性は低いとみられる。ただ世界最大の資産運用会社が参入の意欲を見せたことで動き始める資金もあるだろう。また同社だけでなくゴールドマンサックスや大手証券会社らが、暗号通貨市場への参入・参入表明を行っていることから、暗号通貨市場は今後拡大していくとみられる。

またこうした大手企業らが動くことで、流動性が高まり価格変動も落ち着いていくのではないかとみられる。さらに流動性を確保することでETFとして認証されやすくなるのではないかと期待が集まる。日本では取引所での大規模な事件が起きたことから、暗号通貨の印象は悪いがこうした世界的大手が注目していることから見直されるのではないだろうか。ここ最近の市場の動きで心折られ、「暗号通貨はもう終わった」と悲観する意見も多くみられたが、暗号通貨はどうやらこれからのようだ。

https://in.reuters.com/article/us-blackrock-cryptocurrency/blackrock-is-evaluating-cryptocurrencies-ceo-says-idINKBN1K61MC?il=0

関連記事

  1. あなたのPCは大丈夫?勝手にマイニングを行うマルウェア

  2. 昨日(11/20)のニュースまとめ

  3. Zaif事業譲渡の手続き開始[フィスコに譲渡後もサービス内容に変更なし…

  4. 中国大手の決済サービス会社がリップルネットに参加

  5. BCH、期待が高まる

  6. ブロックチェーン発展の鍵は「分散型」

PAGE TOP

ニュース

安全にインターネット利用するために

ニュース

昨日(12/18)のニュースまとめ

ニュース

PayPay不正利用、今後の対策[現金が安全とは限らない]

ニュース

エジプト、CBDCの調査へ[監視強化の一環か]

ニュース

国内の決済環境

ニュース

「仮想通貨」から「暗号資産」へ

ニュース

Huobi、口座開設受付開始[XRP配布キャンペーンも実施]

ニュース

昨日(12/17)のニュースまとめ