ニュース

世界最大手BlackRockが参入検討か

世界最大の資産運用会社、BlackRockが暗号通貨事業参入を検討し、プロジェクトチームの編成を行ったようだ。この報道により、暗号通貨市場は急激に持ち直し、価格上昇が始まっている。ただ好材料となっているものがこのBlackRockだけでなく、ビットコイン(BTC)のEFT認証もあるため、アルトコイン中心ではなくBTCを中心に価格上昇がみられるのではないかと思われる。(ETFとは→https://coinsforest.com/p/11754/)

現在はまだこのBlackRockの参入は検討にとどまっているようだが、すでに参入に備えてプロジェクトチームの編成が行われており、CEOもブロックチェーン技術に関して関心が高いことから、参入は確実ではないかと思われる。しかしCEOは同社の顧客で暗号通貨を非常に欲しているものはあまり見られないことから、巨額の資金が一気に流れ込んでくる可能性は低いとみられる。ただ世界最大の資産運用会社が参入の意欲を見せたことで動き始める資金もあるだろう。また同社だけでなくゴールドマンサックスや大手証券会社らが、暗号通貨市場への参入・参入表明を行っていることから、暗号通貨市場は今後拡大していくとみられる。

またこうした大手企業らが動くことで、流動性が高まり価格変動も落ち着いていくのではないかとみられる。さらに流動性を確保することでETFとして認証されやすくなるのではないかと期待が集まる。日本では取引所での大規模な事件が起きたことから、暗号通貨の印象は悪いがこうした世界的大手が注目していることから見直されるのではないだろうか。ここ最近の市場の動きで心折られ、「暗号通貨はもう終わった」と悲観する意見も多くみられたが、暗号通貨はどうやらこれからのようだ。

https://in.reuters.com/article/us-blackrock-cryptocurrency/blackrock-is-evaluating-cryptocurrencies-ceo-says-idINKBN1K61MC?il=0

関連記事

  1. TwitterからMastodonへ移行

  2. シティグループのアナリストがビットコインに悲観

  3. 中国政府、ICOの殲滅の動き

  4. バイナンス、不正取引は無効に

  5. AIとブロックチェーン技術で医療データ取引

  6. コロンビア、ブロックチェーン技術協会設立

PAGE TOP

技術

トランプ政権とも関係を持つRipple

ニュース

ICOからSTOへの移行[Nasdaqの動き]

ニュース

「EOSは開発者に何の利益ももたらさない」EOSへの批判が集まる

ニュース

昨日(10/14)のニュースまとめ

ニュース

暗号通貨とブロックチェーンの今後[FSBと世界銀行]

ニュース

ラテンアメリカ最大取引所にXRP上場

ニュース

サイバー対策にAI活用[内部不正防止にも]

ニュース

GMOも日本円を担保にしたステーブルコイン開発へ[中国では]