ニュース

BITBOX、取り扱い通貨一覧 日本へのサービス展開は?

LINE当初予定していた通り、シンガポール拠点の暗号通貨取引所、BITBOXの営業開始したことを発表した。(LINE、取引所設立予定→https://coinsforest.com/p/11441/)今回の取引所では法定通貨の取引は取り扱わずに、暗号通貨のみの取引を行うようだ。取り扱い通貨は以下の通り。

  • BTC(ビットコイン)
  • ETH(イーサリアム)
  • BCH(ビットコインキャッシュ)
  • LTC(ライトコイン)
  • BTG(ビットゴールド)
  • ETC(イーサリアムクラシック)
  • XRP(エックスアールピー)
  • XLM(ステラ・ルーメンズ)
  • BAT(ベーシック・アテンション・トークン)
  • AION(アイオン/Aion)
  • CVC(シビック/Civic)
  • DGB(デジバイト/Digbyte)
  • ELF(エルフ/Aelf)
  • GNT(ゴーレム/Golem)
  • MONA(モナ)
  • NCASH(エヌキャッシュ/Nucleus Vision)
  • OMG(オミセゴー/OmiseGo)
  • QSP(クアントスタンプ/Quantstamp)
  • QTUM(クアンタム/Qtum)
  • REP(オーガー/Augur)
  • RDD(レッドコイン/ReddCoin)
  • SALT(ソルト/Secured Automated Lending Technology)
  • SNT(ステータス/Status)
  • VEN(ヴェチェーン/Vechain)
  • ZIL(ジリカ/Zilliqa)
  • 0X(ゼロックス/ZRX)

この中のZRX・XLM・BATは先日、コインベースでも上場が検討され、価格が急騰している注目のコインとなっている。残念ながらBITBOXは日本・アメリカをサービスの対象外としているため、この取引所を利用することはできない。ただ金融庁が毛嫌いしている匿名通貨が取り扱われていないことから、今後日本向けにサービスが展開される可能性もあるのではないだろうか。

公式発表→https://linecorp.com/ja/pr/news/global/2018/17

関連記事

  1. 中央銀行による暗号通貨発行検討[タイ]

  2. 日本の規制状況

  3. スイス証券取引所、独自仮想通貨「スイスフラン」を発行へ

  4. 中バイドゥ、ブロックチェーン技術を活用した子犬の育成ゲームを発表

  5. ブロックチェーンを利用した小切手開発

  6. 暗号通貨のETP上場、世界への影響

PAGE TOP

ニュース

bitFlyerで送金が反映されない[なんでも相談室]

ニュース

資産運用に関する日本最大級イベント[マネックス・マネーパートナーズも]

ニュース

ブロックチェーンの実用化、量子コンピュータの実現

ニュース

昨日(1/19)のニュースまとめ

ニュース

SBI、セキュリティ・ウォレットに対する取り組み[新規参入の背中を押す]

ニュース

世界規模の分散型決済ネットワークの開発[既存の決済と]

ニュース

Ethereum,アップグレードConstantinopleは2月27日

ニュース

昨日(1/18)のニュースまとめ