ニュース

ブロックチェーン技術導入検討[タイ中銀]

タイの中央銀行、タイ銀行総裁は同行でブロックチェーン技術導入を検討していることを明らかにした。

同総裁はブロックチェーンを導入することで東南アジアでの金融関係を強め、円滑な金融サービスが提供できるようになるという考えから、特に国際送金でのブロックチェーン技術活用を考えているようだ。また文書の承認作業など生体認証などの最先端技術を導入することで、詐欺行為を防止し情報を保護することができるだろうと期待しているようだ。

タイではICOを行うにあたっての規制や課税の整備がここ最近で急速に行われており、ブロックチェーン技術だけでなく暗号通貨に対しても高い関心を持っていることがうかがえる。今回のブロックチェーン技術導入の検討だけでなく、中央銀行が独自の暗号通貨発行の検討を行ったり、暗号通貨取引の健全化に必要な規制、ICOの健全化に必要な法規制を整備したりと、暗号通貨関連の法規制を積極的に行っている国の1つとなっている。この関心が中央銀行だけのものではなく、政府も同様であることから、ブロックチェーン技術導入や暗号通貨の活用が他国に比べて早いのではないかと予想される。

金融安定の面から、暗号通貨に対しては否定的な意見を持つ中央銀行が多いが、同国では政府も中央銀行もこれらに対する意見はそろっているようである。

関連記事

  1. 昨日(9/3)のニュースまとめ

  2. モネロ、手数料9割削減[ライトコインも次回アップデートで手数料削減]

  3. イラン、マイニングを正式な産業として認可

  4. Q&Aサイトの「OKWave」、ビットコインでお礼が可能に

  5. 昨日(11/25)のニュースまとめ

  6. 印仮想通貨取引所でビットコインが流出、横領行為との声も

PAGE TOP

ニュース

CROSS exchange運営会社へ警告[金融庁の警告と効力]

ニュース

金融庁、違法な金融業者に関する情報更新[登録業者か確認を]

ニュース

ルーマニア、暗号通貨税制改正

ニュース

デジタル化に合わせた法整備[政治家への個人献金も]

ニュース

自民、デジタル通貨に関する提言[日銀のCBDC共同研究参加]

ニュース

WEF,CBDCに関する枠組み公表[国際的な動き]

ニュース

昨日(1/23)のニュースまとめ

ニュース

NEC,超高速次世代型ハイブリッドデータベース開発[共同研究]