ニュース

昨日(7/12)のニュースまとめ

中国政府が中国人向けの国外ICOも排除しようとする考えを露わにした。中国では海外へ資金が流出するのを恐れ、個人が購入できる外貨にも制限をかけるなどの対策をとっていた。また流出の可能性から法定通貨と暗号通貨の取引禁止、国内ICOの禁止を行っていたが、中国人向けに海外ICOがある限り、中国資本が国外へ流出するのは避けられないため、こうした国外で行われている、中国人向けのICOにも規制をかけたい、というところが本音だろう。

関連記事

  1. ビットコイン2018年は50以上のハードフォークか

  2. 金融庁、取引所だけでなく金融機関の検査

  3. 中国の取引所が10月末までに取引停止

  4. アメックスはビットコイン・ブロックチェーンをどう捉えているか?

  5. bitFlyer USAが事業開始

  6. ビットコイン1800ドルを突破、欧米や豪州でも投機熱高まる

PAGE TOP

ニュース

資金決済法・金商法の改正【暗号通貨業界どう変わる】

ニュース

中国、STOも規制へ[STOとは]

ニュース

特許申請盛んなマスターカード、今度は取引の匿名化

ニュース

CBDCの実現

ニュース

活発になるEUの動き[法規制整備で健全化]

ニュース

Huobi、ロシアでも取引所開設[世界進出に注力]

ニュース

昨日(12/9)のニュースまとめ

ニュース

分散投資とは[リスクを抑えるためにできること]