ニュース

仮想通貨少女も暗号通貨で募金活動

暗号通貨をテーマにしたアイドルグループ、仮想通貨少女が公式Twitterで西日本豪雨被災地への暗号通貨による募金活動の実施を発表した。募集期間は7月10日から7月31日で、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ビットキャッシュ(BCH)、ネム(NEM)で受け付けている。

仮想通貨少女は「暗号通貨がただの投機道具ではなく、素晴らしい未来を作る技術」ということをエンターテインメントを通じて伝えていくことを目標に活動している。暗号通貨の人気にあやかって、などという軽いものではなく、きちんと暗号通貨の技術に注目し、メンバーそれぞれが暗号通貨について勉強しているアイドルである。さらに給料の一部を暗号通貨で受け取るという、取り組みも行っている。彼女らは暗号通貨をテーマにしたグループなので、それぞれ担当している通貨が存在し、ライブを行う際にも暗号通貨らしく覆面で行っている。興味のある方は公式サイト→https://cin-academy.co.jp/kasotsuka/

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. サウジ・UAE共同で国際送金への取り組み[活発になる送金への試み]

  2. ドイツのブロックチェーン戦略[証券取引や身分証明での活用]

  3. ビットコイン取引所大手、相次いでNY州から転出

  4. リップルのテクノロジーが大手銀行に使用される

  5. コインチェック再開目処も、出金申請300億

  6. 金融庁、暗号通貨関連相談減少[相談室の利用]

PAGE TOP

ニュース

PAMM/MAMは誰が運用しているのか[コインの森管理人]

ニュース

NECとシスコ、サイバー対策協業[ブロックチェーン]

ニュース

取引所bitbank, eKYC導入予定[Deep Percept開発]

ニュース

アンダーソン・毛利・友常法律事務所、政府令案解説

ニュース

昨日(2/20)のニュースまとめ

ニュース

ロシア、資金洗浄対策規制改定[暗号通貨関連取引]

ニュース

Arkcashの上場/サイトにアクセスできない[コインの森何でも相談室]

ニュース

ソフトバンク、キャリア間決済実証実験に成功[換金の必要なし]