ニュース

遂にリリース!くりぷ豚

以前本サイトでも紹介した暗号通貨のアプリゲーム、くりぷ豚はブロックチェーン上で豚を育成・交配していく育成ゲームとなっている。同じようなゲームとしてはクリプトキティーズが挙げられる。

ウォレットアプリを入れて、このくりぷ豚をインストールして、と本格的なものとなっている。また国内産のアプリであるため、説明も丁寧に行われており、暗号通貨初心者であっても楽しく遊べるような環境となっている。

国内の暗号通貨アプリとしては8月でサービス終了してしまうが金塊ハンターというものがある。ゲームアプリなど、こうして取引所だけでなく身近なサービスとして、暗号通貨やブロックチェーンが利用できる機会が増えるのは喜ばしいことだ。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. Liquid、QASH保有量・期間に応じてXRPプレゼント

  2. Bitmain,価格下落の影響受け、イスラエル支部閉鎖へ

  3. ブロックチェーン技術で国民の信頼取り戻す[コロンビア]

  4. ステラのBCを利用したステーブルコイン、IBM支援

  5. マイニング機器、全面禁輸[ベトナム]

  6. XRP超え、1ドル到達

PAGE TOP

ニュース

SBI HD,新たな子会社設立[マイニング専用チップ・システムの開発製造]

ニュース

QUOINE、レバレッジ取引サービスの変更へ

ニュース

Bitmain、雨期の水力発電を狙いマイニング装置の設置計画か

ニュース

Huobi、IEOとは異なる新たなプラットフォーム設立

ニュース

JCBAによるICO規制についての提言[それぞれの性質に合わせた規制]

ニュース

Facebook、ブロックチェーン部門で新たな求人

ニュース

昨日(3/21)のニュースまとめ

ニュース

22日、カンファレンスイベント開催