ニュース

モルドバ共和国の規制状況

モルドバは現在暗号通貨に対して明確な規制は設けられていない。ただ、同国中央銀行であるモルドバ国立銀行は、価格変動からなるリスクや暗号通貨関連詐欺が横行していることから国民に対しては再三警告を行っている。

暗号通貨に関しての規制・動きは特にみられないが、ブロックチェーン技術に対しては動きがみられる。同国では大きな問題となっている児童の人身売買を防ぐために、国連機関と協力し、ブロックチェーン技術を利用した身分証明を開発に取り組んでいる。紙を利用せず、児童が身に着けていなくとも、ブロックチェーン上には情報があるため、保護した子供たちを親元へ帰すことができるようになる。(→https://coinsforest.com/p/4970/)

モルドバ共和国は農業・食品加工が中心の産業となっており、エネルギー分野はロシアに依存している。また現在の同国大統領はロシアに対して友好的な人物が就いている。しかし長期的な外交目標はEU加盟と近隣諸国との関係強化となっている。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. 昨日(4/27)のニュースまとめ

  2. ニチガス、コールセンター効率化システム提供へ[ブロックチェーン]

  3. モナコインのバー6月中旬オープン予定‼

  4. リップル社の見る世界

  5. 世界最大「CryptoUK」(クリプトUK)誕生

  6. ダイヤモンドによって保証されている暗号通貨

PAGE TOP

ニュース

NEC,超高速次世代型ハイブリッドデータベース開発[共同研究]

ニュース

インド中銀の金融機関に対する制限と一般的な暗号通貨利用

ニュース

電通、ブロックチェーン技術活用に関する共同研究[n次創作]

ニュース

ドル円の考察 ~雰囲気トレーダー代表~

ニュース

暗号通貨、7800万円詐取[元社員による運営資金不正送金]

ニュース

アメリカ連邦準備理事会、デジタル通貨研究へ

ニュース

6つの中央銀行とBIS、CBDCに関する共同研究

ニュース

昨日(1/21)のニュースまとめ