ニュース

伊藤穰一氏、ビットコインとブロックチェーンの現状を危惧

米国MITのメディアラボ所長を務める伊藤穰一氏は、これまでにもMIT内にデジタル通貨イニシアチブを創設したり、仮想通貨に関して様々な動きを見せているが、先日自身のウェブサイトにてビットコインとブロックチェーンに関して現状感じていることを記述している。

参考元:http://joi.ito.com/jp/

この中で同氏は、ビットコインやブロックチェーンの革新的で世界を変えうる可能性に言及しながらも、本質をよく理解していない外部の人々が技術の発展に対し大きな障害を作っている、と述べている。

仮想通貨の業界は、急速に発展しているとはいえまだまだ規模は小さく、一般的な理解も追いついていない部分は否めない。

伊藤氏のような世界の最先端を切り開く人物が、現状をどのように感じているのか?是非一度上記ウェブサイトを訪れてみてほしい。

関連記事

  1. マルウェアに感染し、暗号通貨マイニング

  2. 金融庁が「みなし仮想通貨交換業者」を公開

  3. ビットコインはアフリカではまだ指数関数的に成長が見込める

  4. シンガポールでブロックチェーン技術開発コンペ開催

  5. EOS、脆弱性が見つかる

  6. 暗号通貨取引は合法との声明[ポーランド]

PAGE TOP

ニュース

SEC「ICOは有用だが、証券法を守る必要がある」

ニュース

Bitmain,価格下落の影響受け、イスラエル支部閉鎖へ

ニュース

「ICO禁止」は違憲となるか[韓国]

ニュース

石油業界の変化[アブダビ国営石油会社、IBMと提携]

ニュース

昨日(12/10)のニュースまとめ

ニュース

資金決済法・金商法の改正【暗号通貨業界どう変わる】

ニュース

中国、STOも規制へ[STOとは]

ニュース

特許申請盛んなマスターカード、今度は取引の匿名化