ニュース

【危険】リップルのユーザー、フィッシングにご注意!

現在リップルのウォレットは公式サイトのRippleTradeから、Gatehubやミスターリップルなど、ゲートウェイが提供するウォレットへの移行作業がユーザーへ求められている。

RippleTradeは3月末でサービスの終了が告知されているためだ。

RippleLabsからはGatehubのウォレットへの移行(migration)が促されているが、昨今Gateshub(綴りにご注意)からのフィッシングメールが出回っている模様。

現在は二段階認証などを行う必要があるが、こうした危険なメールには最新の注意をはらいたい。

関連記事

  1. 格安航空のピーチ、ビットコイン決済導入は延期か

  2. 政府、キャッシュレス決済で5%還元[キャッシュレス促進なるか]

  3. 中国は実名取引プラットフォームを国が運営か

  4. 暗号通貨が身近に[Lite.IM・XRP Text]

  5. IT人材育成に貢献している会津大学、ブロックチェーン技術講義開始

  6. ポケモンGOのポケコインが通貨に認定される見込み!?

PAGE TOP

ニュース

取引所bitFlyer、証拠金取引サービスの変更を延期

ニュース

1週間(4/15~4/20)のニュースまとめ

ニュース

昨日(4/20)のニュースまとめ

ニュース

Crypto Garage,P2Pプロトコル開発[国内サンドボックス認定企業]

ニュース

Xpring、Bolt Labsへ出資[匿名技術の導入か]

ニュース

MUFGとAkamaiの決済ネットワーク[GO-Net]2020年提供予定

ニュース

RBI,サンドボックス草案発表[暗号通貨は対象外もブロックチェーン技術は対象]

ニュース

昨日(4/19)のニュースまとめ