ニュース

【危険】リップルのユーザー、フィッシングにご注意!

現在リップルのウォレットは公式サイトのRippleTradeから、Gatehubやミスターリップルなど、ゲートウェイが提供するウォレットへの移行作業がユーザーへ求められている。

RippleTradeは3月末でサービスの終了が告知されているためだ。

RippleLabsからはGatehubのウォレットへの移行(migration)が促されているが、昨今Gateshub(綴りにご注意)からのフィッシングメールが出回っている模様。

現在は二段階認証などを行う必要があるが、こうした危険なメールには最新の注意をはらいたい。

関連記事

  1. NANJCOINでeスポーツ選手を応援しよう!

  2. 詐欺だけではない暗号通貨をめぐるトラブル[死体損壊と死体遺棄の容疑]

  3. 日本進出を示唆している取引所

  4. EOS、一時停止するも5時間で問題解決

  5. モネロ、ハードフォーク延期で調整続く

  6. 中国、ブロックチェーン会議を警察が閉鎖

PAGE TOP

ニュース

MyEtherWallet、KYCなしに暗号通貨・法定通貨取引可能に

ニュース

みずほ、[J-coin-Pay]サービス3月から開始!!

ニュース

返済できない負債を暗号通貨で返済[WFCの実態]

ニュース

証券業界、利便性向上のための構想[ブロックチェーン技術・DLT]

ニュース

Ripple社、[Just-in-time]の重要性について語る[Mercury…

ニュース

Liquidでも、クレジット・デビットカード決済可能に

ニュース

昨日(2/21)のニュースまとめ

ニュース

GMO.レバレッジ取引専用ツールの提供