ニュース

オーストリア取引所でXRP上場

オーストラリアで最初の金融規制下取引所、Independent Reserve(インディペンデント・リザーブ)が暗号通貨XRPの取引提供を開始する。

同取引所は現在3つの法定通貨(アメリカドル、オーストラリアドル、ニュージーランドドル)を基軸として、5つの暗号通貨(ビットコイン・ビットコインキャッシュ・ライトコイン・イーサリアム)の取引が可能になっている。そこに新たにXRPが加わるようだ。

同取引所は以前からXRPの取引を行いたいという顧客の声が多かったこと、そして品質・安定性・流通性の基準も満たしていることから、XRPを上場させるという決断に至ったようだ。最近ではRipple社のXRPを利用した送金システムxRapidの正式版が発表されるということで、今後さらに需要が高まるのではないかと期待が高まっている。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. 取引所Cryptopiaの相次ぐハッキング[ALIS公式声明]

  2. 中国、規制体制変わらず

  3. 昨日(6/29)のニュースまとめ

  4. 三菱東京UFJ、コインベースに出資し仮想通貨利用促進へ

  5. ビットコイン、ストックホルム市場で取り扱い開始

  6. FRB「暗号通貨の価格変動は脅威になり得ない」

PAGE TOP

ニュース

昨日(8/23)のニュースまとめ

ニュース

ビットポイント台湾、BPJを提訴[取引所]

ニュース

スマホ決済サービスを安全に利用[キャッシュレス]

ニュース

インド最高裁、中銀に対し対応処置命令[不明瞭な法規制]

ニュース

昨日(8/22)のニュースまとめ

ニュース

テックビューロ社、交換業廃業[顧客への返金手続き]

ニュース

コインチェックでIEO事業検討[国内取引環境に変化も]

ニュース

Binance,新たな暗号通貨プロジェクト[LibraとVenus]