ニュース

商品・暗号通貨などに変えて不正送金

ベトナムに約20億円を不正送金していた、ベトナム国籍の男性が逮捕された。

逮捕容疑は、日本国内の銀行口座に入金させ、無免許で銀行業務をした疑い、銀行法違反(無免許営業)となっている。地下銀行、銀行法などの免許も持たずに不正に海外送金を行っており、日本国内で集めた日本円を暗号通貨に変えて海外送金したり、物品に変えて犯罪組織へ違法に資金を送っていた。

送金依頼者からは手数料1000円程度を徴収し、依頼の翌日にはベトナムの家族口座などに振り込まれていたようだ。犯罪組織への送金だけでなく、技能実習生の家族あての送金依頼も請け負っていたようだ。海外送金手数料を少しでも抑えたいと考え、少しでも早く資金を送りたいというおもいから、手数料も高く送金にも時間がかかる正規の銀行ではなく、こうしたものを利用してしまうのも、「技能実習生」のおかれている状況を考えれば、仕方ないのかもしれない。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. ソフトバンク、エヌビディア株式売却[マイニング事業]

  2. 取引所Binance、日本からのアクセス禁止へ[証拠金取引・DEX]

  3. 日韓でブロックチェン送金を試行

  4. 日本3メガ銀、キャッシュレス5割超

  5. ナポリ、独立の為に独自通貨発行へ

  6. bitFlyer、三井住友海上と仮想通貨取引所向けのサイバーテロ保険を…

PAGE TOP

ニュース

昨日(9/14)のニュースまとめ

ニュース

金融商品保護の制度[預金・証券・保険]

ニュース

デジタル資産の相続

ニュース

経済産業省からレンタル移籍で株式会社VALUへ[人材育成プログラム]

ニュース

Libra開発、ドイツ・フランスは否定的[各国の考え]

ニュース

昨日(9/13)のニュースまとめ

ニュース

Sblockから資金を回収したい[コインの森なんでも相談]

ニュース

Santander、ブロックチェーン上債券発行