コラム

信用取引って? ~仮想通貨でトレード‼ シリーズVol,10~

こんにちは、クリプト君です。

『仮想通貨でトレード‼』 シリーズの第10弾です。

今回は仮想通貨トレードにもあるのか「信用取引」についてです!

さて、「仮想通貨でトレード‼」シリーズVol,10ということで今回は「信用取引」について書いていきます。

そもそも「信用取引」とは?

信用取引(しんようとりひき、:Margin)は、金融用語の一つで、株取引において株式や株式購入の資金を証券会社より借り入れて株の売買を行う投資手法のこと。

英語読みのまま、マージンとも呼ばれる。現物取引と対比して使われることが多い。

 ※ https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BF%A1%E7%94%A8%E5%8F%96%E5%BC%95

と有ります。今回の場合は、ズバリ

『信用売り』ができるということです。

もっと簡単に言いますと、「売り」から入れるということです。

仮想通貨でもカラ売りの出来るところがあるようですね。

ますますトレードしやすくなります。

 

クリプト君: Sさん、「信用売り」これはやはり大事ですか?

S氏: はい、トレードするにあたって「売りから入る」のは大事です。

クリプト君: やはり売りからの方が儲かるんですか?

S氏: そういうことではないですが、そもそも「買い」と「売り」は性質が違うので信用売り出来るというのはとても大事です。

クリプト君: 信用売りができるということで、やはり仮想通貨でトレード!これから広がって行きそうです!

 

次回もお見逃しなく!

 

今なら777リップルコインがもらえる!今すぐMr.Rippleでウォレット作成!

mr468_60-1

 

▶ 注目コインを今すぐチェック

▶ 取引所の徹底比較

▶ 仮想通貨Q&A

 

↓ ↓ ↓ コインの森公式ツイッターアカウントをチェック ↓ ↓ ↓

2015y09m23d_211111369

関連記事

  1. ポイント還元が可能性のカギ?

  2. サトシナカモトへの道

  3. チャイナマネーと暗号通貨市場のこれから

  4. 仮想通貨のトレードの可能性について

  5. BitPoint韓国市場をカバー

  6. 暗号通貨の懸念

PAGE TOP

ニュース

暗号通貨詐欺にあわないために

ニュース

金融機関はどう変化するか[デジタル化]

ニュース

法手通貨と暗号通貨[CBDCの可能性]

ニュース

昨日(11/20)のニュースまとめ

ニュース

政府への信頼[政府統計・公文書の管理]

ニュース

イスラエルで機関投資家向け暗号通貨ファンド運用開始

ニュース

取引量急増、注目集まるファクトム(FCT)とは?

ニュース

昨日(11/19)のニュースまとめ