ニュース

カカオ、暗号通貨事業への動き

韓国で人気のあるメッセージアプリ、カカオの子会社が暗号通貨プラットフォームを開発するための資金調達を行うために、来月にプライベートプレースメントを行うことを提案した。

プライベートプレースメントとは新株の発行を私募形式で行うことで、一般投資家向けではなく機関投資家に対して直接行われることを意味する。ICOでも一般投資家に対してではなく、機関投資家向けに行われることがある。

カカオはカカオトークというメッセージアプリを開発している会社で、日本でいうところのLINEにあたる。LINEでも暗号通貨交換業が開始されたが、カカオでもそうした取り組みを行う方針であるようだ。

LINE、暗号通貨交換業開始→https://coinsforest.com/p/11441/

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. Ethereumのアップグレード2度目の延期へ

  2. ジンバブエでビットコインが急騰

  3. 勢い増すRipple社とXRP

  4. 昨日(8/1)のニュースまとめ

  5. 昨日(7/23)のニュースまとめ

  6. 国内取引所BitFlyer、欧州進出準備

PAGE TOP

ニュース

MyEtherWallet、KYCなしに暗号通貨・法定通貨取引可能に

ニュース

みずほ、[J-coin-Pay]サービス3月から開始!!

ニュース

返済できない負債を暗号通貨で返済[WFCの実態]

ニュース

証券業界、利便性向上のための構想[ブロックチェーン技術・DLT]

ニュース

Ripple社、[Just-in-time]の重要性について語る[Mercury…

ニュース

Liquidでも、クレジット・デビットカード決済可能に

ニュース

昨日(2/21)のニュースまとめ

ニュース

GMO.レバレッジ取引専用ツールの提供