ニュース

洪水被害でマイニング機器に損害[中国]

中国四川省で洪水が発生し、暗号通貨マイニング施設が大きな被害を受けた。

マイニングといえば中国と思い浮かぶほど、同国ではマイニングが盛んに行われており、世界全体のマイニングの約7割を中国が担っている。特に四川省では水力発電によって電気が作られているため、電気料金が安く、また山岳地域にあるため冷涼な気候というマイニングに適した土地であるためマイニング施設が集中していた。そんな中での豪雨による洪水被害である。

数万台のマイニング機器が修復不可能という甚大な被害が出ている。これにより暗号通貨市場に大きな影響を及ぼすことは間違いないだろう。マイニングに被害が出るということは取引に時間がかかるということだ。当然取引手数料なども上がり、暗号通貨の価格も上昇するのではないだろうか。マイニングとは→https://coinsforest.com/mining/

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. 日本のキャッシュレスに必要なこと

  2. ECB副総裁がビットコインに再び警告

  3. 台湾ギャングがBTCマイナー銃撃

  4. 大学で暗号通貨・ブロックチェーンに関する学科が新たに開設

  5. ゴールドマンサックスが読むブロックチェーン

  6. BTCCを運営するBTCChain、全株式売却しブロックチェーン企業へ…

PAGE TOP

ニュース

ブロックチェーン投票の課題

ニュース

黒田総裁、アメリカで講演[新興国でのデジタル経済]

ニュース

金融犯罪とオリンピック[対日審査と金融機関の取り組み]

ニュース

「近鉄しまかぜコイン」の発行へ[国内地域通貨]

ニュース

昨日(10/19)のニュースまとめ

ニュース

詐欺的な投資勧誘に注意[初心者向け]

ニュース

仮想通貨の投資助言に関する法律[なんでも相談室]

ニュース

公正取引委員会、実態調査へ[キャッシュレス決済]