ニュース

オーストラリア規制当局、ICO規制強化の提案

オーストラリアの金融市場機構(FMA)の理事はICOに対して今までよりも厳しい規制案を提出した。

オーストラリアは暗号通貨への取り組みが活発な国の1つで、暗号通貨決済が進んでいる国でもある。5月初旬には暗号通貨取引やICOに関する規制ガイドラインを改正し、暗号通貨取引だけでなくICOの信頼回復に動いていた。→https://coinsforest.com/p/9522/

今回ICOに関して厳しい規制を課すことを求めた理事は、既存の法律を使って最終的には暗号通貨を証券と同じように扱うべきだとした。そのうえでICOに関しても必要に応じて義務を課し、暗号通貨全体の監視を強化するよう提案した。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. 中国、加速するブロックチェーン社会への歩み

  2. 公共交通機関で暗号通貨決済導入[ブラジル]

  3. G20、2018年7月までに仮想通貨規制案提示で合意

  4. 郵便局で暗号通貨購入、必要なのはメアドだけ

  5. ドイツ・フランスG20で仮想通貨規制案提出

  6. 昨日(7/19)のニュースまとめ

PAGE TOP

ニュース

ウガンダの法定通貨で取引可能な取引所[Binanceが進出]

ニュース

昨日(10/15)のニュースまとめ

技術

トランプ政権とも関係を築くRipple社[XRPの魅力]

ニュース

ICOからSTOへの移行[Nasdaqの動き]

ニュース

「EOSは開発者に何の利益ももたらさない」EOSへの批判が集まる

ニュース

昨日(10/14)のニュースまとめ

ニュース

暗号通貨とブロックチェーンの今後[FSBと世界銀行]

ニュース

ラテンアメリカ最大取引所にXRP上場