ニュース

昨日(7/1)のニュースまとめ

ブロックチェーン技術が普及するには、身近なところから浸透させていくことが重要となる。とっつきにくい「仮想通貨」の技術と知られるよりも、大学の卒業証明管理、など身近なものに利用できる技術であり、インターネットのような必要不可欠な存在であると認識を変えていくことが必要になる。

また時事情報ではないが、暗号通貨を調べていくうえで必要となってくる技術の説明を短く簡潔にまとめてみた。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. 中央銀行が発行する仮想通貨は安全なのか

  2. 不正流出したNEMが20口座に分散か

  3. SBI口座開設申し込み受付延期

  4. OKExの姉妹企業でステーブルコイン発行[USDK]

  5. 規制検討も技術は擁護

  6. 再生可能エネルギーでマイニング[エストニア]

PAGE TOP

ニュース

昨日(7/16)のニュースまとめ

ニュース

[初心者向け]ウォレットとは?ウォレットの種類

ニュース

ビットポイント流出事件の現状報告[現物での払い戻し検討]

コインの森のなんでも相談室

MiningCityて大丈夫ですか?[コインの森相談室]

ニュース

Ehereumのスケーラビリティ問題一時解決策としてBCH活用

ニュース

Facebook暗号通貨プロジェクト[Libra]の公聴会

ニュース

昨日(7/15)のニュースまとめ

ニュース

Santander提供送金アプリ[OnePay]、ポーランドも対応