ニュース

NBAチームでも?!マイニングで慈善活動

バスケNBAチームのSacramento Kingsが本拠地にマイニングマシンを設置し、慈善活動を開始したようだ。

NBAとはNational Basketball Associationの略で北米のプロバスケットボールリーグの名称だ。NBAはバスケットボールリーグにおける最高峰であり、世界的な人気を誇っている。チーム数は30となっており、そのうちの1チームであるSacramento Kingsが本拠地にマイニングマシンを設置し、イーサリアム(ETH)のマイニングを行うことを発表した。このマイニングによる収益は地元での慈善活動に充てられる。

ユニセフだけでなく、こうしたスポーツチームでもマイニングによる慈善活動が行われるようになってきた。日本ではマイニングへの印象はあまりよくないが、こうした取り組みが広まれば、マイニングに関する法規制に国が力を入れてくれたら、もう少し理解が深まるのではないだろうか。

マイニングとは→https://coinsforest.com/mining/

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. NTTがブロックチェーン技術を採用

  2. スイス、企業だけでなく金融機関も活動しやすいガイドライン

  3. ジンバブエ、暗号通貨禁止措置

  4. オーストラリア、ICO規制改正

  5. ステラのBCを利用したステーブルコイン、IBM支援

  6. ロシアが規制法案発表

PAGE TOP

ニュース

国内で進むブロックチェーンの活用

ニュース

Coinbase、投資家向けサービス終了へ

ニュース

ウガンダの法定通貨で取引可能な取引所[Binanceが進出]

ニュース

昨日(10/15)のニュースまとめ

技術

トランプ政権とも関係を築くRipple社[XRPの魅力]

ニュース

ICOからSTOへの移行[Nasdaqの動き]

ニュース

「EOSは開発者に何の利益ももたらさない」EOSへの批判が集まる

ニュース

昨日(10/14)のニュースまとめ