ニュース

分散型台帳技術・暗号通貨関連法案承認[マルタ]

マルタ政府は分散型台帳技術・暗号通貨関連法案を承認した。

マルタは暗号通貨に友好的な法規制を設けているため、バイナンスやOKExといった大手暗号通貨取引所が拠点をマルタに移すなどの動きを見せている。また取引所だけでなく、関連した企業も同国に集まっている。

今回政府が承認した法案は革新技術調整・サービス法案と暗号通貨金融資産法案、マルタ・デジタル・イノベーション庁法案の3つとなっている。革新技術調整・サービス法案と暗号通貨金融資産法案はマルタ内にある暗号金融資産を同庁の監督下で規制するためのもので、最後の1つは技術革新に関するビジョンやスキルなどの様々な特性の一貫した規制を行い、規則支援を目標に同調を設置するというものだ。

明確で技術の発展を阻害せず、促す規制が行われているマルタでは、この関連分野から多くの注目を集めている。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. 暗号通貨の解説を行うVTuber

  2. マネックス、アメリカでの暗号通貨事業参入準備

  3. CoinField、11月2日よりXRP基軸市場提供開始

  4. 世界有数の金融企業、暗号通貨業界へ参入か

  5. 昨日(7/13)のニュースまとめ

  6. マイニング大手企業がブロックチェーン上の犯罪探知機開発

PAGE TOP

ニュース

SWIFT,国際送金の速度改善[最速で13秒で送金完了]

ニュース

世界でATM減少、中国では前年比-6.8%[キャッシュレス決済]

ニュース

取引所で30万件の個人情報流出[クレジットや取引情報を公開]

ニュース

昨日(7/22)のニュースまとめ

ニュース

JVCEA、金融庁に税制改正要望書提出[暗号通貨の取引環境]

ニュース

イラン、マイニングの電力価格決定[通常より割高な設定]

ニュース

AerialPartners、[Guardianプレミアム]の受付開始

ニュース

監視ツール[SHIEDL]公式リリース