ニュース

人材・事業流失を恐れ、支援対策[スイス]

スイスのツーク州財務責任者のハインツ・タンラー氏はブロックチェーン企業の口座開設を支援するワーキンググループ設立を要請した。

スイスは暗号通貨・ブロックチェーンに関して友好的な規制を設けており、最初期から一貫してそうした取り組みが行われていたことから、暗号通貨業界にとって重要な地位を持っている。しかし、同国ではブロックチェーンや暗号通貨関連企業が銀行口座開設を行うのは難しくなっているため、同氏は、銀行がこうした関連企業に友好的な国にビジネスを奪われるリスクを懸念しているようだ。そのため、その対策としてワーキンググループを設立し、関連企業の口座開設を支援しようと考えているようである。

暗号通貨・ブロックチェーン関連企業は誘致が積極的で、優遇処置がとられている国に集中している。優遇処置をして有名なのは、中国・アラブ首長国連邦などとなっている。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. 金融庁、検査結果公表 今後の動き

  2. 米商品先物取引委員会が詐欺で訴えを起こす

  3. 投資家・東証・金融庁が注目したビート経営権争奪戦、ついに決着

  4. 昨日(11/5)のニュースまとめ

  5. マイニングの需要考え規制変更

  6. 昨日(4/1)のニュースまとめ

PAGE TOP

ニュース

SWIFT,国際送金の速度改善[最速で13秒で送金完了]

ニュース

世界でATM減少、中国では前年比-6.8%[キャッシュレス決済]

ニュース

取引所で30万件の個人情報流出[クレジットや取引情報を公開]

ニュース

昨日(7/22)のニュースまとめ

ニュース

JVCEA、金融庁に税制改正要望書提出[暗号通貨の取引環境]

ニュース

イラン、マイニングの電力価格決定[通常より割高な設定]

ニュース

AerialPartners、[Guardianプレミアム]の受付開始

ニュース

監視ツール[SHIEDL]公式リリース