ニュース

中央銀行、CBDCへの関心弱まる?

スイス国立銀行(SNB)の役員・代理政策委員は「中央銀行発行デジタル通貨(CBDC)の開発に対する、中央銀行の関心は現在薄れている」と確信しているようだ。

今現在でも各国の中央銀行はCBDCについての研究開発を行い、実験を行っているところもあるが、それを実用として導入する考えを持っている銀行は少ないという。銀行だけでなく政府関係でも金融安定に暗号通貨がどのような影響を及ぼしうるかなどの研究が行われているが、結局のところ自分たちが第一人者として実行するのではなく、どこかほかの国が実行するのを待っているのだという。

「現段階では」暗号通貨が金融安定に大きな影響を及ぼすことはない、とどの国も共通して述べており、現金ではなくデジタル通貨として保有できるのは費用や利便性の問題から多くの支持を得ているが、実際に導入してみないとわからない、潜在的な影響への恐れから我先に、と技術を開発するような熱意は以前に比べ弱まったようだ。

暗号通貨やブロックチェーン技術に関して友好的な政策を行っているスイスでもこうした考えであることから、CBDCの実現はまだ先になりそうである。しかし、誕生したばかりでまだ認識していない人も多い中、こうした取り組みが行われているという点では、非常に有能な技術として認められており、実現することは確実と言えるだろう。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. NEMのミートアップ、タイで

  2. フランスの航空会社がブロックチェーン検査

  3. 価格変動が激しい法定通貨

  4. AsicBoostの脆弱性を利用した不正マイニングが発覚

  5. マネックス、アメリカでの暗号通貨事業参入準備

  6. 国内初、マイニングマシン販売

PAGE TOP

ニュース

SWIFT,国際送金の速度改善[最速で13秒で送金完了]

ニュース

世界でATM減少、中国では前年比-6.8%[キャッシュレス決済]

ニュース

取引所で30万件の個人情報流出[クレジットや取引情報を公開]

ニュース

昨日(7/22)のニュースまとめ

ニュース

JVCEA、金融庁に税制改正要望書提出[暗号通貨の取引環境]

ニュース

イラン、マイニングの電力価格決定[通常より割高な設定]

ニュース

AerialPartners、[Guardianプレミアム]の受付開始

ニュース

監視ツール[SHIEDL]公式リリース