ニュース

DAppsプロジェクト情報収集プラットフォーム

大手暗号通貨情報メディア、Cointelegraph(コインテレグラフ)がDAppsに関する情報収集プラットフォーム、DApphubをローンチした。

DApps(Decentralized Applications)とはブロックチェーン技術を活用した非中央集権型のアプリケーションのことだ。アプリは非中央集権型であるため、オペレーションは自動で中央が管理することはない。そのため参加者全員でシステムの改善を行っていくこととなる。

このDApphubではDAppsプロジェクトが一覧でみられるようになっており、そのプロ時ジェクトの参加者、取引などの情報が一目でわかるようになっている。また、紹介されているプロジェクトの項目を押すと、そのプロジェクトに関する詳細が記されており、簡単に情報を集めることができるようになっている。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. 全面安をどう見る?ゴールドマンサックスの見解

  2. 日本のICO,現在の状況

  3. FATF、イギリスに暗号通貨法規制強化を指摘

  4. HISグループ率いる沢田氏が仮想通貨業界に参入

  5. 電子機器大手フィリップス、暗号通貨技術利用を模索

  6. 独ビットワラ社が仮想通貨デビットカード発行へ

PAGE TOP

ニュース

SWIFT,国際送金の速度改善[最速で13秒で送金完了]

ニュース

世界でATM減少、中国では前年比-6.8%[キャッシュレス決済]

ニュース

取引所で30万件の個人情報流出[クレジットや取引情報を公開]

ニュース

昨日(7/22)のニュースまとめ

ニュース

JVCEA、金融庁に税制改正要望書提出[暗号通貨の取引環境]

ニュース

イラン、マイニングの電力価格決定[通常より割高な設定]

ニュース

AerialPartners、[Guardianプレミアム]の受付開始

ニュース

監視ツール[SHIEDL]公式リリース