ニュース

マイニングのために150MWもの電気窃盗

マイニング事業に対する取り締まりを強化しており、電力が過剰に供給されている地域に対しては当局者を分散して配置する対策が取られてきた。

マイニングとは→https://coinsforest.com/p/10810/

そんな状況の中、採算のとれないビットコイン(BTC)のマイニング作業を続けるために電力を盗もうとした中国人男性は警察によって身柄が拘束された。どうやらこの男性は大規模なマイニング作業にどれほどの電気代がかかるかを理解しておらずに、200台ものコンピュータを使用してBTCとイーサリアム(ETH)のマイニングを行っていたようだ。

同氏は合計で150メガワット(MW)もの電気を盗んでいた。これは地元の電力会社が「異常な電力消費」を警察に報告したことで、判明した。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. カナダのNB州は名指しでICOを「詐欺」と警告

  2. ブロックチェーンでホームレス・難民などの問題を解決へ

  3. 新たなパートナーシップ「アメリカのビットペイと韓国のビッサム」

  4. ビットフィネックスの取引銀行が発覚

  5. 仮想通貨投資で1年で5億稼いだ男

  6. コインチェックCMに人気タレント出川哲朗

会計事務所紹介センター

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

NEMのBC技術活用した投げ銭サービス!!

ニュース

世界最大手BlackRockが参入検討か

ニュース

BITBOX、取り扱い通貨一覧 日本へのサービス展開は?

ニュース

ポルノ閲覧で詐欺

ニュース

自分の資産、保護のために

ニュース

昨日(7/16)のニュースまとめ

ニュース

Bithumb、日本市場進出予定!

ニュース

国税庁、確定申告促す環境整備