ニュース

マイニングのために150MWもの電気窃盗

マイニング事業に対する取り締まりを強化しており、電力が過剰に供給されている地域に対しては当局者を分散して配置する対策が取られてきた。

マイニングとは→https://coinsforest.com/p/10810/

そんな状況の中、採算のとれないビットコイン(BTC)のマイニング作業を続けるために電力を盗もうとした中国人男性は警察によって身柄が拘束された。どうやらこの男性は大規模なマイニング作業にどれほどの電気代がかかるかを理解しておらずに、200台ものコンピュータを使用してBTCとイーサリアム(ETH)のマイニングを行っていたようだ。

同氏は合計で150メガワット(MW)もの電気を盗んでいた。これは地元の電力会社が「異常な電力消費」を警察に報告したことで、判明した。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. オウケイウェイヴ、資本・業務提携したLastRootsを持分法適用関連…

  2. イラン、独自の金融インフラ[核合意存続のため関係強化]

  3. 取引所Binance、暗号通貨COSMOS(ATOM)[COSMOSと…

  4. 1週間(4/29~5/)のニュースまとめ

  5. 昨日(10/21)のニュースまとめ

  6. IBM,[Blockchain World Wire]発表[国際送金市…

PAGE TOP

ニュース

昨日(7/16)のニュースまとめ

ニュース

[初心者向け]ウォレットとは?ウォレットの種類

ニュース

ビットポイント流出事件の現状報告[現物での払い戻し検討]

コインの森のなんでも相談室

MiningCityて大丈夫ですか?[コインの森相談室]

ニュース

Ehereumのスケーラビリティ問題一時解決策としてBCH活用

ニュース

Facebook暗号通貨プロジェクト[Libra]の公聴会

ニュース

昨日(7/15)のニュースまとめ

ニュース

Santander提供送金アプリ[OnePay]、ポーランドも対応