ニュース

幻冬舎、暗号通貨関連のWebサイト開設

幻冬舎は暗号通貨やブロックチェーンに特化したWebメディア「あたらしい経済」を6月22日に創刊した。

日本の出版社、幻冬舎がブロックチェーン技術・暗号通貨・暗号通貨市場・経済をメインテーマにして、それがどう活用されるのか、より正確で安心できる形で読者に提供する。今現在のメディアでは大した技術の解説も行わず、どういった技術でどんな危険があり、どんな対策が必要とされているのか、という説明もせずに不安を煽るような記事が多く、新しい技術・経済を生き抜いていくに必要な情報が出回っていない。そうした現状を打破するべく、同社は技術・それらを取り巻く環境、人物、働き方を提供する。

現段階ではウェブサイトとなっているが、いずれはこのサイトを主軸に独自コミュニティを形成し、セミナーやデジタルコンテンツの配信も予定しているようだ。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. 米商品先物取引委員会が詐欺で訴えを起こす

  2. SOMPO,国際送金決済事業参入[Bitpesaへ出資]

  3. Coinhive、サービス終了[Coinhive事件への議論]

  4. 昨日(7/5)のニュースまとめ

  5. Cboe、SECにビットコインETFの速やかな販売承認を促す

  6. イーサリアム上でのアプリ作成が簡単に

PAGE TOP

ニュース

1週間(4/15~4/20)のニュースまとめ

ニュース

昨日(4/20)のニュースまとめ

ニュース

Crypto Garage,P2Pプロトコル開発[国内サンドボックス認定企業]

ニュース

Xpring、Bolt Labsへ出資[匿名技術の導入か]

ニュース

MUFGとAkamaiの決済ネットワーク[GO-Net]2020年提供予定

ニュース

RBI,サンドボックス草案発表[暗号通貨は対象外もブロックチェーン技術は対象]

ニュース

昨日(4/19)のニュースまとめ

取引所

取引所の選び方[初心者向け]