ニュース

bitFlyer、新規顧客の受け入れ自主的に停止か

国内大手取引所、bitFlyer(ビットフライヤー)は金融庁による業務改善命令を受けて新規顧客の受け入れを一定期間、自主的に停止する方針だとNHK NEWSが報じた。

暗号通貨への興味が高まり、同取引所は顧客が急増した。同取引所はそれに対して人員が確保できず、内部の管理体制や資金洗浄対策に問題がある、と金融庁の調査で明らかになったと報じられている。世界では取引所へのハッキング攻撃などが多発しており、内部管理への対処だけでなく、そうしたセキュリティ性を高めるためにもこの対処が行われているのではないかと考えられている。また今回停止するのは新規顧客の受け入れのみで、サービスの停止は行わないとしている。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. ついにLINEもブロックチェーン技術・暗号通貨導入か

  2. 韓国、規制整備や投資で発展促す

  3. ポルノ閲覧で詐欺

  4. 国内取引所Coincheck、Androidアプリをリリース

  5. テレグラムCEOを装いTwitterで詐欺

  6. Bitpayがビットコインキャッシュを導入

PAGE TOP

ニュース

ソフトバンク、キャリア間決済実証実験に成功[換金の必要なし]

ニュース

シンクロライフ、暗号通貨でeギフト購入可能に

ニュース

IOSCO、暗号資産に関する報告書発表[証券市場との共通論点]

ニュース

三菱UFJ銀行とGrab、資本業務提携へ[デジタル金融]

ニュース

昨日(2/18)のニュースまとめ

コラム

ポンド円でパターントレードを理解 “仏のR特別講義”

ニュース

デジタル通貨に関する共同検証[KDDIのスマートマネー構想]

ニュース

海外FX業者の[PAMM/MAM]被害[コインの森管理人]