ニュース

空港に暗号通貨ATM設置

オランダ最大級の国際空港であるスキポール空港は、現金・ユーロを暗号通貨であるビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)に交換できるATMを設置した。

空港の暗号通貨受け入れの取り組みはオランダだけでなくオーストラリアやシンガポールなどでも積極的に行われている。観光客にとって換金は割と面倒なもので、換金の必要のない暗号通貨決済導入が進むことで決済そのものが円滑に行えるだけでなく、そうした面倒もなくせるのだ。実際、オーストラリアでは観光客にストレスなく買い物を楽しんでほしいとして観光地、タクシーでの暗号通貨決済導入の取り組みが盛んに行われている。

今回のスキポール空港でのATM設置はどれほど需要があるかの調査で、6か月の使用期間であるようだが、非常に多くの観光客が訪れる同空港での需要は思っているよりも多いのではないかと思われる。ただ、ATMを利用するには個人のウォレットが必要になるため、「試しに」で利用する人は多くないだろう。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. マイニングでの誤認逮捕に備えよう

  2. トランプ大統領が暗号通貨を配布⁈

  3. 【番外編】 コインの森・管理人の『BITPOINTで使えるMT4ってな…

  4. Bitpayがビットコインキャッシュを導入

  5. 国内取引所 QUOINE

  6. 昨日(6/20)のニュースまとめ

PAGE TOP

ニュース

「情報銀行」への日本企業・団体・政府の動き

ニュース

知らないうちにXRPを利用する環境へ

ニュース

SBI VC、12月に暗号通貨の入出金受付、ETHの取り扱い開始へ

ニュース

ドバイ、政府内決済システムにブロックチェーン技術で透明性・正確性の確保

ニュース

昨日(9/24)のニュースまとめ

ニュース

BitPesaとSBIレミットが提携[アフリカ市場の成長促進]

ニュース

AUDを担保にしたステーブルコイン発行へ[ステーブルコインに注目集まる]

ニュース

中国第5回格付け発表、Binanceもコイン評価開始へ