ニュース

空港に暗号通貨ATM設置

オランダ最大級の国際空港であるスキポール空港は、現金・ユーロを暗号通貨であるビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)に交換できるATMを設置した。

空港の暗号通貨受け入れの取り組みはオランダだけでなくオーストラリアやシンガポールなどでも積極的に行われている。観光客にとって換金は割と面倒なもので、換金の必要のない暗号通貨決済導入が進むことで決済そのものが円滑に行えるだけでなく、そうした面倒もなくせるのだ。実際、オーストラリアでは観光客にストレスなく買い物を楽しんでほしいとして観光地、タクシーでの暗号通貨決済導入の取り組みが盛んに行われている。

今回のスキポール空港でのATM設置はどれほど需要があるかの調査で、6か月の使用期間であるようだが、非常に多くの観光客が訪れる同空港での需要は思っているよりも多いのではないかと思われる。ただ、ATMを利用するには個人のウォレットが必要になるため、「試しに」で利用する人は多くないだろう。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. WannaCry対策アプリを名乗る偽アプリが登場、マカフィーが注意促す…

  2. XRP(リップル)への注目が高まる

  3. 【何故】仮想通貨反対キャンペーンにポーランドの中央銀行スポンサーとなっ…

  4. ブロックチェーン発展の鍵は「分散型」

  5. 【株価操作疑惑??】SEC、仮想通貨関連会社3社株の株取引一時停止

  6. 取引所は支援対象から除外[韓国]

PAGE TOP

ニュース

SBI HD,新たな子会社設立[マイニング専用チップ・システムの開発製造]

ニュース

QUOINE、レバレッジ取引サービスの変更へ

ニュース

Bitmain、雨期の水力発電を狙いマイニング装置の設置計画か

ニュース

Huobi、IEOとは異なる新たなプラットフォーム設立

ニュース

JCBAによるICO規制についての提言[それぞれの性質に合わせた規制]

ニュース

Facebook、ブロックチェーン部門で新たな求人

ニュース

昨日(3/21)のニュースまとめ

ニュース

22日、カンファレンスイベント開催