ニュース

昨日(6/19)のニュースまとめ

金融庁は国内の登録済み取引所5社へ業務改善命令を下す方針のようだ。暗号通貨市場への参入者がここ1年で急増し、その対応に当たる従業員が不足していたことから内部管理に問題がみられたようである。また日本仮想通貨交換業協会が自主規制ルールを策定し、いままで問題となっていた「取引所などの内部関係者」による情報漏洩・インサイダー取引を禁止し罰則が設けられた。また金融庁も危険視していた匿名通貨(取引を匿名か非匿名か選べ、セキュリティ性の高い通貨)の取り扱いも禁止した。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. インターネットセキュリティのマカフィー氏、ビットコイン採掘施設の建設に…

  2. 中国人民銀行がICO禁止について検討へ

  3. 昨日(7/25)のニュースまとめ

  4. ビットコインを専用ATMでかんたん購入

  5. GMOインターネット、仮想通貨マイニング事業の月次報告書を公開

  6. カナダの銀行、暗号通貨取引を拒否

PAGE TOP

ニュース

Coinbase、唯一無二の存在となるか

ニュース

Exodus、XRPに対応

ニュース

世界、ブロックチェーン技術を選挙に活用

ニュース

NetCents、新たに5つのコインに対応

ニュース

マイニング業界のこれから

ニュース

水面下での動きが注目されている2人の大物とは…

ニュース

BITPoint、本田圭佑氏をイメージキャラクターに

ニュース

昨日(8/19)のニュースまとめ