ニュース

薬局で暗号通貨決済導入

オーストラリアの薬局で暗号通貨決済が可能となった。

Lugarno Pharmacyという薬局では薬や処方箋の支払いをビットコイン(BTC)やライトコイン(LTC)、イーサリアム(ETH)そしてなんとダッシュ(DASH)でできるようになった。

オーストラリアでは暗号通貨決済の導入が活発に行われており、世界で初めて空港内店舗での決済に暗号通貨を取り入れている。旅行者が快適に決済できるよう、時間も掛らず換金の必要もない暗号通貨決済を可能にし、観光ルートに積極的に導入しストレスなく観光が楽しめるような取り組みがなされている。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. 独仏財務相、G20でのビットコイン取り締まり協議を要請

  2. ニュージーランドがICOに新たな見解

  3. PwCビットコイン決済導入

  4. 暗号通貨って消えるの?

  5. 大暴落で取引所に痛手か

  6. テックビューロ、仮想通貨やトークンの発行支援サービス「Zaica」を開…

会計事務所紹介センター

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

貿易の安全性・透明性の改善へ[シンガポール]

ニュース

SBI VC新規口座開設開始

ニュース

ICOの現実 ホワイトペーパーの存在

ニュース

Basic Attention Token(BAT)とは?

ニュース

ステラのBCを利用したステーブルコイン、IBM支援

ニュース

昨日(7/19)のニュースまとめ

ニュース

金融機関、KYCの共同化[日本]

ニュース

GMO、ネット銀行事業開始