ニュース

EOS、一時停止するも5時間で問題解決

分散型アプリケーションに特化したプラットフォームで、その将来性の高さから注目を集めているイオス(EOS)のメインネットが問題発見により一時停止したが、その対処をしたのち再稼働した。

EOSではバグを発見した利用者へ懸賞金などを与え、バグの改善に努めていたが、稼働から2日もたたずに、プログラム不良で一時停止した。原因解明の為に開発者は情報のバックアップを取り、その後停止の原因が特定されバグの修正に取り掛かり、問題発見から5時間もかからずに解決できたようだ。EOSのバグ発見への懸賞金などの取り組みはメインネットが始動する1週間ほど前であったことから、準備が万全でないのではないかと不安視されていた。今回の一時停止も期待していた人たちからすれば不安をさらにあおる形となったかもしれないが、問題が起きてからのその対応の速さは十分に評価できるのではないかと思われる。

EOSとは→https://coinsforest.com/p/9799/

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. Zaifとフィスコ仮想通貨取引所の統合スケジュール

  2. スペインで「ブロックチェーン企業への特別減税法」検討か

  3. 日本のキャッシュレスに必要なこと

  4. 博報堂、新たなファンド設立[ブロックチェーン]

  5. Cboe、SECにビットコインETFの速やかな販売承認を促す

  6. Coinbase、ニューヨーク州でビットライセンスを取得

PAGE TOP

ニュース

ソフトバンク、キャリア間決済実証実験に成功[換金の必要なし]

ニュース

シンクロライフ、暗号通貨でeギフト購入可能に

ニュース

IOSCO、暗号資産に関する報告書発表[証券市場との共通論点]

ニュース

三菱UFJ銀行とGrab、資本業務提携へ[デジタル金融]

ニュース

昨日(2/18)のニュースまとめ

コラム

ポンド円でパターントレードを理解 “仏のR特別講義”

ニュース

デジタル通貨に関する共同検証[KDDIのスマートマネー構想]

ニュース

海外FX業者の[PAMM/MAM]被害[コインの森管理人]