ニュース

ハリウッド、暗号通貨をテーマに映画作成

ハリウッドは今年、暗号通貨をテーマに映画を作成し公開するようだ。

暗号通貨業界は今までにもドキュメンタリー映画などで題材とされてきた。今回のハリウッドでの映画は暗号通貨の資金洗浄に焦点を当てて描かれる。ニューヨーク北部を舞台に資金洗浄を捜査する捜査官が不正と汚職のネットワークを暴く内容のようだ。題名はクリプト、興味のある方はご覧になってはいかがだろうか。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. bitFlyerBlockchain,翻訳に関する実証実験開始

  2. [調査]プロジェクトのほとんどが機能していない

  3. デジタル化促進、東京オリンピック

  4. スウェーデンのノルデア銀行従業員の仮想通貨取引禁止へ

  5. DAppsプロジェクト情報収集プラットフォーム

  6. 北朝鮮ウイルス使い仮想通貨を不正入手

PAGE TOP

ニュース

ブロックチェーン投票の課題

ニュース

黒田総裁、アメリカで講演[新興国でのデジタル経済]

ニュース

金融犯罪とオリンピック[対日審査と金融機関の取り組み]

ニュース

「近鉄しまかぜコイン」の発行へ[国内地域通貨]

ニュース

昨日(10/19)のニュースまとめ

ニュース

詐欺的な投資勧誘に注意[初心者向け]

ニュース

仮想通貨の投資助言に関する法律[なんでも相談室]

ニュース

公正取引委員会、実態調査へ[キャッシュレス決済]