ニュース

リップル、新たにブロックチェーン技術に2.2億円出資

リップルは新たにテキサス大学のブロックチェーン研究に200万ドルを出資した。

リップルは大学の暗号通貨関連教育を支援するための寄付(https://coinsforest.com/p/10602/)や公立大学を支援するための寄付(https://coinsforest.com/p/8417/)なども行っている。リップルでは学術研究に対して5000万ドル(約55億円)を出資する方針を示している。

このブロックチェーン技術研究や技術開発を促すことはもちろん、学生・技術者問わず、ブロックチェーンや暗号通貨などの分野に対しての興味関心・学習意欲への刺激を目的にこれらの出資協力が行われるようである。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. 自分のコンテンツを守る富士通BSCの実証実験開始

  2. 再生可能エネルギーを使用してマイニング

  3. インド政府がビットコインを投機として認めない?

  4. ビットコイン価格、200ドルを試す展開に

  5. オランダ銀行、通貨開発を検討

  6. ビットメイン、BTCのハッシュレート42%も占める

会計事務所紹介センター

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

NEMのBC技術活用した投げ銭サービス!!

ニュース

世界最大手BlackRockが参入検討か

ニュース

BITBOX、取り扱い通貨一覧 日本へのサービス展開は?

ニュース

ポルノ閲覧で詐欺

ニュース

自分の資産、保護のために

ニュース

昨日(7/16)のニュースまとめ

ニュース

Bithumb、日本市場進出予定!

ニュース

国税庁、確定申告促す環境整備