ニュース

昨日(6/14)のニュースまとめ

岡山県西粟倉村で自治体初のICO 日本初の地方自治体によるICOの実施が決定した。ICOで地方創生、自治体の存続を目的に財源確保を目指す。→https://coinsforest.com/p/10871/

韓国の取引所、銀行と同水準の規制 韓国では暗号通貨に関して寛容な姿勢だったが、相次ぐ事件により投資家保護・金融の安定の為に、新たに銀行と同じ水準の規制を設けることとなった→https://coinsforest.com/p/10896/

FATF、規制に動く いままで暗号通貨業界への法規制は国によってばらばらだったが、FATFは加盟国に決められた規制を行うよう義務付けるために動き出した→https://coinsforest.com/p/10868/

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. 昨日(6/22)のニュースまとめ

  2. SBIが「フオビー」との提携基本合意を白紙に

  3. マイニングでの誤認逮捕に備えよう

  4. ビットコイン価格急落、300ドルを試す展開か

  5. SBI,高齢者も取引可能に

  6. R3コンソーシアムに参加続々、日本のトヨタファイナンシャル、ブラジルの…

PAGE TOP

ニュース

韓国、規制整備や投資で発展促す

ニュース

日本でブロックチェーンを活用した投票は可能か

ニュース

送金手数料無料ウォレット機能リリース

ニュース

アメリカも、自主規制団体設立

ニュース

中国格付け、KMD・BTCが大きく順位上昇

ニュース

「BTCは金よりも有用性が高い」

ニュース

XRPでらくらく決済

ニュース

SBI、暗号通貨業界への意欲