コラム

ビットコインはテロ資金に利用されるのか?

こんにちは、クリプト君です。

今回は、「ビットコインはテロ資金に利用されるのか?」というテーマで書いていきます。

さて、仮想通貨と言いますと多くの方が個人を識別できない資産ということで『テロ資金』につながるのではと懸念しています。

しかし、仮想通貨をまだまだ良く理解してない人ほど「不安」だけが募っていくようで、実際には違うのです。

まず、ウォレットと呼ばれる仮想通貨の口座を個人情報なしで作ることができた(または現在もできる)事もありますが、取引履歴は全てデータベースに記録されますし、IPアドレスも分かってしまうので、すぐに個人を特定する事ができます。

さらに、最近では個人情報がないとウォレット(口座)を作ることができないという業者もおおく、Rippleは既に身分証の提示を義務化しています。

よって、仮想通貨はテロ資金などには向かないことが分かります。

 

▶ 注目コインを今すぐチェック

▶ 取引所の徹底比較

▶ 仮想通貨Q&A

 

↓ ↓ ↓ コインの森公式ツイッターアカウントをチェック ↓ ↓ ↓

2015y09m23d_211111369

関連記事

  1. 2018年「コインの森」投資方針

  2. チャイナマネーと暗号通貨市場のこれから

  3. 暗号通貨全面大幅下落について@投票結果‼

  4. 「価格最適化」公開

  5. ベルリンの壁

  6. ICO案件@2017.12.26

会計事務所紹介センター

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

再生可能エネルギーを使用してマイニング

ニュース

XRPの高騰、将来への期待

ニュース

ポルノハブでも暗号通貨決済導入

ニュース

韓国取引所ビッサムが独自トークン発行

ニュース

P2Pプラットフォームで顧客確認

ニュース

G20後の政府の動き

ニュース

三菱UFJの暗号通貨実証実験開始

ニュース

Huaweiがブロックチェーン開発支援サービス